コアアルゴリズムとは?アルゴリズムに習ったSEO対策を考えてみる

コアアルゴリズムとは?アルゴリズムに習ったSEO対策を考えてみる

Twitterを見てると、

 

「サイトが圏外にとんだ……」

「検索順位が大変動!」

 

なんてツイートを見かけることがあります。

 

アフィリエイターやブロガーにとって、検索順位の変動は大きな関心事ですよね。

 

この検索順位を決めているのが、Googleの検索アルゴリズム。
言わば、検索結果を決めるための仕組みです。

 

今回の記事では、この検索アルゴリズムについてお伝えしたいと思います。

 

avatar

山根ただし

サイトに訪問いただきありがとうございます。
このブログの管理人、山根(@Hackagogo)です。
Webマーケの担当を10年もしていると、今まで大きな検索アルゴリズムの変動を何度も経験してきました。その波を乗り越えてきたノウハウも少しお伝えしたいと思います!

 



 

Googleの検索アルゴリズムとは

 

SEOとはご存知のとおり、Googleの検索アルゴリズムに習い、検索結果の上位表示を狙う施策です。

 

さて、Googleの検索アルゴリズム。

 

以前は1年に数回程度だった更新ですが、2011年には538回も行われました。
その年以降、猛烈なスピードでアルゴリズムの精度を高めています。

 

アルゴリズムが評価する要素は、

  • Webサイト内の語句
  • コンテンツの新しさ
  • 地域
  • ページランク

などなど、200項目以上!

 

Googleは、年に数兆回(!)の検索を処理していて、その検索に関するビッグデータを解析しています。
その解析で得たデータをアルゴリズムに反映しているんですね。

 

それは機械的に作業しているのではなく、ABテストや検索結果画面でのユーザーテストを行い、アルゴリズムを作っています。

検索アルゴリズムのイメージ図
▲検索アルゴリズムの解析イメージ図。

 

Googleが検索アルゴリズムの利便性を高めるのはユーザーのため!

 

たくさんのSEO専門家たちが、SEOの最新テクニックを研究し、ノウハウを提供してくれています。

 

しかし、ここまで検索アルゴリズムの変動が頻繁に起こると、ひとつのノウハウでSEO対策をすることに意味がなくなってきました。

SEO対策のテクニックはあっという間に古くなってしまいます。
アルゴリズムの変動についていくのはほぼ不可能……。

 

Googleがここまで検索アルゴリズムにこだわるのは、検索ユーザーの利便性を上げるためです。

ですから、その大原則にしたがってブログ運営をしていくしかありません。

要は、検索するユーザーのニーズに応えるため、

専門家なみのノウハウで問題を解決してあげる

さらに

一流ホテルのフロントマンのように、徹底したおもてなしをしてあげる

というイメージです。

avatar

山根ただし

「検索するユーザーに役立つ情報にする」。
その1点のみ考え、トライアンドエラーを繰り返すしかありません。
そこを考えないと、検索結果で上位表示されるという結果を出すことが難しくなってきています。

 

 

[adchord]

 

検索アルゴリズムの更新はいつ起こる?

 

小さなアルゴリズムのアップデートは、実はほぼ毎日のように行われているんですね。

ブロガーやアフィリエイターのみなさんならお気づきかと思いますが、検索順位は毎日のように上がったり下がったりしています。

 

大規模な順位変動が予想されるアルゴリズムのアップデートの際は、Googleがお知らせしてくれる場合が多いです。

 

今回のアップデートについても、2018年3月13日にこのようなツイートがありました。

検索エンジンに評価されるための項目を改善するよ!
複数項目のアルゴリズムを改善するつもり。
内容は内緒だけどね。
けっこう大きな変更にするから、よろしくね♪
あ、あと今年はその規模を数回行うから。

要約するとこんな感じです。

 

そして、先日の8月2日。

3月に言ってたヤツ、今週リリースしたから♪
よろしくね!

要約するとこんな感じです。

 

検索アルゴリズムの変更は、ビジネスにおいて影響を受ける企業や個人が多いので、Googleは一応事前に教えてくれています。

ただ、どのアルゴリズムをどのように変更したか? ということは教えてくれません。

 

ですから、アルゴリズム変動後、検索結果の表示を見ながら

「このアルゴリズムに手を加えたのかな?」

と予想するしかありません。

 

アルゴリズム変更の捉え方

 

考え方は2つあります。

  • 上位に表示されているサイトであれば、検索順位の大変動は困る
  • 新規参入のサイトからしてみれば、検索順位の大変動は上位に食い込むチャンス

 

結論から言ってしまうと、アルゴリズム変更は新規参入者にとってウェルカムです。

 

[adchord]

 

Googleの検索アルゴリズムよりもユーザーを見よう

検索ユーザーを見よう
「検索順位ってGoogleのさじ加減で決められるの?」と、Googleに対して絶対君主制のようなイメージを持つ人もいるかもしれません。

 

そうではなく、Googleに対しては検索アルゴリズムを習うだけです。

Googleも結局はユーザーを見てアルゴリズムを変更しているのですから、僕たちもユーザーを見ましょう。

 

例えば、こんな方法はどうでしょうか?

 

自分の親や知り合いに協力してもらって、「〇〇をネットから購入してみて」と聞いてみましょう。

 

その人が

「どんなキーワードで検索したのか」

「どんなサイトを見たのか」

「そのサイト内でどのように情報収集しているのか」

ということを横でジーッと見てます。

おそらく、とてもたくさんの発見があると思います。

 

実はこれ、僕が会社でず~っと実践していることなんですね。

あるときは新入社員に、あるときは取引先の営業さんに、というようにいろいろな方に協力してもらってます。

 

SEOのテクニックを学ぶより役立つ情報を見つけることができるので、とても良い方法です。

 

Googleのアルゴリズムに習う

 

Googleの公式サイトに、検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイドというのが用意されています。

スターターガイドを見たことがないという人は、必ず一度は見ておいてください。

 

このスターターガイド、ひと昔前までPDFで用意されていました……。
それが、2017年12月に7年ぶりに更新!

 

今まではまったく役に立ちませんでした(苦笑)。
Webページ掲載に変わったので、今後は前より頻繁に更新されるでしょう(笑)

 

それと、もう一つ。

Googleには、ウェブマスター向けの公式ブログもあります。

 

更新頻度はそこまで多くないので、RSSリーダーに登録しておくと、重要な情報を見落とさずに済みます

 

\ RSSリーダーはブロガーやアフィリエイターに必須! /

RSSって何? どうやって使うの? という方はこちらの記事を読んでみてください!
情報収集を効率的に!RSSリーダーはInoreaderがおすすめ

 

まとめ

 

avatar

山根ただし

今回の記事では、Googleの検索アルゴリズムについてお伝えしました。
アルゴリズムの更新はチャンスと捉え、日々ブログの改善に取り組みましょう!

 

  • 検索アルゴリズムの変更は検索ユーザーの利便性を上げるために実施される
  • Googleの公式アナウンスは漏らさず拾う
  • ブログに訪問してくれたユーザーには、専門家なみの知識で、一流ホテルのフロントマンのようにおもてなしをしよう

 

\ SEOに関連する記事はこちらから! /

Webマーケティング担当者として、長年培ってきたSEOの知識をお伝えしています。
https://weblife-changinghacks.com/tag/seo/
広告
>【LCH式】ブログ改善コンサルティング

【LCH式】ブログ改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG