【Googleアナリティクス】ブロガーが改善につなげる分析方法ーまとめ一覧

ブログ改善につなげるGoogleアナリティクスの分析方法ーまとめ

「会社のWebサイト、どうやって運用すればいいの?」
「ブログを始めたけどPV数が増えない……」
とお悩みのあなたに向け、分析おたすけマンが日々のサイト運用について、分析&改善方法をお伝えします!

 

山根ただし
分析おたすけマンこと、山根(@Hackagogo)です。
今の時代、個人も企業もWebサイトからビジネスに発展することがほとんど!

 

LCH式の利益を出すためのWebサイト改善スタイル。

それは――

勘や経験に頼らないデータドリブンで改善する

ということ。

 

日々の定点チェックで、自分のサイト診断ができるようになりましょう。
そうすれば、改善の気付きを得ることができます。

 



 

GoogleアナリティクスでWebサイトを改善するメリット

 

Webサイトの分析&改善に必要なツール。
無料で使えて、導入も簡単なGoogleアナリティクス一択でしょう。

 

Twitterでアンケートをしてみたところ、ほぼ毎日見る人が58%。

しかしほとんど見ないという方も多くいました。

「ほとんど見ない」理由として、見方がわからないという意見も多かったですね。

そもそも何のためにアクセス解析をするのか? ということですよね。

 

アクセス解析をするメリットを知りたい!

 

アクセス解析の考え方を知らなければ、数字だけを追ってしまうことになります。

まずはメリットを知りましょう。

 

サイトに訪問させるまでの数値化や分析は、サーチコンソールといったツールが有効です。
ページビュー(PV)数を増やしたいのであれば、サーチコンソールを駆使しましょう!

ただ、Webサイトを運用するうえで本当に欲しいのってPV数ではないはず。
収益を出すことではないでしょうか?

 

ということは、「自身のサイト(ブログ)を知る」「顧客を知る」ということが重要となります。

 

その成果を出すためにはGoogleアナリティクスがもっとも適したツールです。

 

この記事では、コンバージョンが取れるサイト(ブログ)にするために、Googleアナリティクスの分析方法と改善提案を記事にしてまとめていきます。

 

山根ただし
Webマーケッター10年のノウハウを詰め込んでます。
すべて読むのは時間が掛かると思います。
施策を実行しながら、ご自身の適したタイミングで記事を参考にしてください!

 

 

もう一度、アクセス解析をする目的をお伝えします。

Googleアナリティクスでコンバージョン率をがんがん上げていきましょう!

ということですね。

 

コンバージョンとは?

サイト(ブログ)におけるゴールの事です。アフィリエイトサイトであれば、広告をクリックされることですね。
もしくはメルマガ登録やnoteへの誘導かもしれません。
Googleアナリティクスでは目標設定機能を使って、「どうやってコンバージョンに至ったか」を分析することが可能です。
逆に言うと、目標設定機能を使っていないのであれば、Googleアナリティクスを使う意味がありません。

 

コンバージョン率とは?

コンバージョン数÷ブログのセッション(訪問者数)

で計算される指標です。

とはいえ、人間にも個性があるようにWebサイトにもそれぞれの特徴によって改善ポイントは変わってきます。
より詳しい改善ポイントを知りたい方は、ぜひ「LCH式アナリティクス・コンサルティング」もチェックしてください!

 

関連記事

目次 1 勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!1.1 特徴1:Googleアナリティクスを利用した改善提案1.2 特徴2:データドリブンマーケティング[…]

【Googleアナリティクス】ブロガーが改善につなげる分析方法ーまとめ一覧

 

Googleアナリティクス導入編

 

Googleアナリティクスって何? という方は、まずはこちらからご覧ください。

 

5分で簡単!ワードプレスにGoogleアナリティクスを導入する方法

 

まずはGoogleアナリティクスを導入してみましょう!

 

自分のアクセスを除外する方法!綺麗なデータを蓄積しよう

 

自分のアクセスを除外しないと蓄積するデータに影響が出てしまいます。

 

必ず設定しておきたい3つの初期設定

 

サーチコンソールやアドセンスとの連携、ユーザーの年代や性別、興味・関心を分析できる設定です。

 

Googleアナリティクスのデータ保持期間とは?

 

GDPR(EU一般データ保護規則)施行にともない、Googleアナリティクスの設定を確認する必要が出てきました。

 

 

広告

 

Googleアナリティクス初期分析編

 

初期分析編は改善につながるような「ユーザー傾向の把握」を目的としています。

 

毎日5分のチェックでアクセスの変化に気づく

 

Googleアナリティクスのホーム画面の使い方をマスターしましょう!

 

 

アナリティクスレポートの見方

 

Googleアナリティクスで、分析できる4つの機能のうち、「ユーザー」を解説。
Webサイトにアクセスしている「ユーザー」を理解するための機能です。

 

デバイス別分析

 

デバイスごとにユーザーの動きを把握しましょう!

目的:
ブログに訪れるユーザーはパソコンとスマートフォンのどちらが多いか、を把握します。

 

 

新規/リピート別分析

 

サイトに訪問してくる新規とリピーターの動きを把握しましょう!

目的:
ブログに訪れるユーザーは新規とリピーターのどちらが多いか、を把握します。
またどちらのほうがブログのPV数アップに貢献してくれているのかも分析します。

 

 

訪問回数×CVR分析

※記事準備中

目的:
アフィリエイト広告をクリックする(CV/コンバージョンする)ユーザーは何回目の訪問回数でクリックしているのか、を把握します。

導線(ファネル)分析

※記事準備中

目的:
ユーザーがブログを見る中で、直帰率が低いや遷移率が低いなどの課題を特定します。

参照元(チャネル)分析

※記事準備中

目的:
オーガニック検索、SNSといった参照元別に課題を特定します。

ランディングページ(LP)分析

※記事準備中

目的:
ユーザーが最初に閲覧したページ(ランディングページ)ごとにユーザーの行動を把握します。

LP→2ページ目分析

※記事準備中

目的:
ランディングページの次に閲覧したページを把握することで、よりコンバージョンにつなげやすい遷移先を把握します。

コンテンツ分析

※記事準備中

目的:
コンバージョンに貢献しているページを把握します。

ユーザーの男女比/年代別分析

※記事準備中

目的:
ブログ読者の性別や年代を把握し、主要ターゲットを特定します。

時間×曜日別分析

※記事準備中

目的:
1週間の中で読者の利用頻度を把握し、主要ターゲットを特定します。

ベンチマーク分析

※記事準備中

目的:
自分と似たようなサイトのセンション数、新規率、平均滞在時間はどうなのか把握し、比較します。

上級分析編

 

初期分析編に反響があれば、記事を作るかもしれません(笑)

※記事を書くとしたらこんな感じです。

・タグマネージャーを使った分析
・イベントトラッキングや変数を利用した分析
・ヒートマップを使った分析

 

 

それでは引き続きよろしくお願いします。

 

<あなたのブログを改善します!>
LCH式アナリティクス・コンサルティング

【Googleアナリティクス】ブロガーが改善につなげる分析方法ーまとめ一覧
最新情報をチェックしよう!
広告
>【LCH式】ブログ改善コンサルティング

【LCH式】ブログ改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG