承認欲求を満たせ! Twitterで話題沸騰のPVマフィア氏とは?

PVマフィア氏とは?話題沸騰のツイートから学べること。それは「承認欲求を満たせ!」

「変わらなきゃ」

 

それがブログやTwitterを始める理由だという人、多いのではないでしょうか。

 

「組織に埋没している自分が嫌い……変わらなきゃ」
「何をやっても上手くいかない……変わらなきゃ」
「もっとお金を稼ぎたい……変わらなきゃ」

 

今回の記事では、Twitterで時の人となっているPVマフィア(@pv_mafia)氏の戦略を取り上げて、承認欲求について考えてみたいと思います。

 

ちなみに僕は、PVマフィア(@pv_mafia)氏のツイートを見て、あるCMを思い出しましたw
そのCMは記事の最後でお伝えします!

 

avatar

山根ただし

サイトに訪問いただきありがとうございます。
このブログの管理人、山根(@Hackagogo)です。
自分を認めてもらいたい(難しくいうと承認欲求)という想いは誰でも持っていると思います。
このブログもLIFE-changing Hacks!と言っているくらいですから、承認欲求の塊です(笑)

 



 

 

PVマフィアという人物

 

ある日Twitterにとんでもないアカウントが出現したんです。

 

avatar

山根ただし

た、ただものではない……。

 

承認欲求が強い人にとって(あ、僕も含みますw)、PV数は通貨なみに価値があるものです。

 

この瞬間、PVマフィアさんによって、PV経済が誕生しました。

 

 

PV(プレビュー)とは?
サイト(ブログ)が閲覧された回数。ページビューが多いサイトは検索結果でも有利に表示されます。
またWebメディアの営業担当さんの場合、「うちのメディアは、これだけPVあるから広告出しませんか?」というような営業文句として使います。
PV=知名度とも言えますね。

 

 

PV数は等価交換が可能な仮想通貨?

 

ブロガーにとって、PVは等価交換できる通貨なんだと思います。

ブログを読んでくれる読者は「時間」という貴重な代価を支払って、ブログを読んでくれます。
ブロガーは、対価としてPV数を得ている。

これは等価交換なんですね。

 

PV数だけでなく、Twitterのフォロワー数も等価交換が可能な数字といえるかもしれません。

 

例えば、経済学にこういった話があります。

 

「牛乳瓶のフタ」の経済学

あるところに牛乳瓶のフタを集めている子どもがいました。

その子供は、みんなから牛乳瓶のフタをもらって集めていました。

そのうちに、その子のクラスでなぜか牛乳瓶のフタが流行り始めた。

そうするとフタの価値はどんどん上がっていきます。

隣のクラスまでフタをもらいにいく子。
家にあるフタをかき集めてくる子。

最初からフタを集めていた子供は、町の牛乳屋さんを回って、珍しいフタをたくさんもっていました。

その子供はオピニオン(先駆者)なので、どこでフタをゲットできるかよく知っていたんですね。

その子は、珍しいフタ1枚と、ふつうの牛乳瓶のフタ20枚を交換することを思いつきました。

そうしているうちに、その子の手元には溢れかえるほどの、牛乳瓶のフタが集まりました。

 

この話の面白いところは、牛乳瓶のフタであろうと、たとえゴミであろうと、それが「信用」によって価値が決まっているという点です。

 

PVマフィア(@pv_mafia)氏のツイートでも「自分だけの航海を」とありますね。
それが真理なのだと思います。

 

avatar

山根ただし

修羅場をくぐってきたような重い言葉……。すげ~。

 

[adchord]

 

経済とは共同体である!

 

PV経済のすごいところは、ブロガー同士で共同体を作れるということですよね。

 

僕の場合ですと、「同期ブロガーのグループ」に参加しています。

そこには40名のブロガーがいて、Twitterのグループチャットで日々盛り上がってるんですね。

そのグループでは、それぞれのブログを読みあって、感想を言い合ったりしています。

 

悩みを相談したり、ときにはダメ出しをしたり。

 

同期からのアクセスが一定数あるのでPV数は安定しますし、モチベーションの維持にもつながっています。

 

ブロガー共同体はすごく効果的な方法だと気づいて、最近「兼業・副業ブロガー」のグループにも入りました。

こちらは「チャットワーク」というプラットフォームを利用して意見交換をしています。

 

イケハヤさん(@IHayato)のブロガーズギルドといい、このようにブロガー同士が共同する流れはすごくいいなと感じています。

僕自身、成長の速度がはやまるのを感じています。

 

そして、なりより楽しいですしね!

 

誰のためのブログか?

 

そもそも、自分の書いた記事を本当に読んで欲しいのは、ブロガーではなかったりしませんか?

 

検索をして何かを知りたいと思っている人たちに向け、情報を発信する。
そして役に立てることではないでしょうか。

 

役に立てたから、広告をクリックしてもらえて収益が発生する。
これは立派な労働なんですね。

 

世間に認めてもらって承認欲求を満足させるためには、そのステージに辿り着く必要があると感じます。

 

そうするために、ブロガー同士で共同体を作り、それぞれのブログのPV数を上げ、切磋琢磨する。

そうすればGoogleの検索結果という市場に上場できるかもしれません。

 

勝負はそこからです。

 

 

PVマフィア(@pv_mafia)氏のツイート。

 

avatar

山根ただし

そう! PV数を取ることは準備運動に過ぎないのです!

 

 

[adchord]

 

承認欲求を満たせ!

 

安易なお金儲けをよしとする傾向は、今の時代に強いかもしれません。

でも自分の利益の追及だけを追うというのには、少し疑問を感じていたんですね。

 

PVマフィア(@pv_mafia)氏のツイート。

 

avatar

山根ただし

激しく共感!

 

人には、自分の価値を突きつけられるときが必ずきます。

 

僕の場合、その「とき」は40歳でした。

 

会社という枠組みの中で会社のペースに合わせても、所詮その中だけのもの。

 

「何、やってる人なんですか?」て聞かれたとき、
「会社員です」としか答えられない人生には疑問をもったほうがいいんですよね(自戒を込めて!)。

 

しかも、「会社という枠に収まる必要はないよ」ということが、許される時代になってきたんですよ。

 

「承認欲求を満たせ!」

 

これがPVマフィア(@pv_mafia)氏のツイートから、僕が学ばせてもらっていることです。

 

承認欲求とは?

人に認められたい欲求のこと。人から信頼されたい、責任ある仕事がしたい、 重要な地位や役職につきたいなどが挙げられます。

マズローというアメリカの心理学者が提唱する欲求5段階説でいうと、「生理的欲求」「安全欲求」「社会的欲求」に次ぐ4階層目の欲求です。その先の最後にある欲求として「自己実現欲求」があります。

ちなみに欲求5段階は、「人間の成長と心理的健康の実現」のために提唱されたもの、と言われています。

 

まとめ

 

冒頭でお伝えしましたが、PVマフィアさんのツイート見て思い出したCM。
僕が18歳のとき、東京へ上京することを決めた、思い出のCMです(笑)

 

 

最後はPVマフィア(@pv_mafia)氏のツイートの中で一番好きなセリフに締めていただきます。

 

今日から「頑張ります」ではなく、「変わらなきゃ」を口に出すことにします!

 

 

 

広告
>【LCH式】ブログ改善コンサルティング

【LCH式】ブログ改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG