Gmailで複数メールアドレスをもつメリット。ブログを運用するなら複数のメールアドレスを持つべき!

Gmailで複数メールアドレスをもつメリット。ブログを運用するなら複数のメールアドレスを持つべき!

ブログの作成や各種ツールを登録するときに、メールアドレスの登録は、ほぼ必須。

ブログを運営するとなると、けっこうな数のツールを使っていくことになります。

プライベートのメールアドレスと一緒にしてしまうと、管理しきれなくなるという事態も……。

 

avatar

山根ただし

サイトに訪問いただきありがとうございます。
このブログの管理人、山根(@Hackagogo)です。
登録用のメールアドレスは、フリーメールサービスを利用する人が多いのではないでしょうか。
今回の記事では、メールアドレスを複数もつメリットをお伝えします。

 

 



 

複数のメールアドレスをもつ理由

 

登録用のメールアドレスは、フリーメールサービスを利用する人が多いのではないでしょうか。

 

ちなみに僕は――

家族との連絡・・・LINE
友人との連絡・・・スマホキャリアのメールアドレス
仕事用のメールアドレス・・・独自ドメインのアドレス
仕事の広告運営用メールアドレス・・・Gmail(複数あり)
個人ブログ用のメールアドレス・・・Gmail(複数あり)

という感じに用途によって使い分けています。

 

無料のブログサービスを利用する場合、1つのメールアカウントで作れるブログの数に上限があります。

 

例えば、はてなブログの場合は、1アカウントでブログ3つまでです。

はてなブログで20のブログを作ろうと思ったら、メールアカウントが7つ必要となります。

 

Gmailを利用するメリット

 

代表的なフリーメールサービスには

  • Gmail
  • Outlookメール
  • Yahoo!メール
  • iCloudメール

といったものがあります。

 

複数メールアドレスを持つ場合、AのブログはGmail、BのブログはYahoo!メールというように、登録するメールサービスを分けないほうがいいです。

なぜなら管理がたいへんになるからです。

 

おすすめなのはGmail。

ブログを運営するならGoogleのツールをよく使うので、Gmail一択でしょう。
[adchord]

 

 

Gmailとは?

 

Gmailとは、Googleが提供する世界中で利用されているフリーメールサービスです。

 

Gmailは無料で利用でき、複数のメールアドレスが簡単に作れます。

またGoogleが提供するChrome(クローム)ブラウザを使えば、アカウントの切り替えも簡単です。

 

例えば、こんな感じです↓

Gmailで複数のメールアドレスを取得
▲Gmailで複数のメールアドレスを取得。

 

それに加えて、

  • どこのパソコンからでもアクセスできる
  • スマホがあれば外出先でもメールの確認ができる
  • スケジュール管理サービスといった、ほかのGoogleサービスと連携ができる

という点が、Gmailをおすすめする理由です。

 

とくにスマホでメールをチェックするときに複数アカウントは便利です。

 

Gmailアプリをダウンロードすれば、アカウントの切り替えはPCよりもさらに簡単になります。

いちいちパスワードを入力しなくともよいんですね。

 

下図の赤枠で囲んだアイコンをタップするのみ!

gmailアプリからメールをチェック
▲gmailアプリからメールをチェック。

 

 

未読の件数も、バッチで表示されます。

 

Gmailを利用するメリットは大きいですよね。

 

使いやすさという点で、ほかのフリーメールサービスよりGmailに軍配が上がります。

 

[adchord]

Gmailのすごいところ

 

Gmailは多機能なメールサービスです。

どうせ使うなら機能をフル活用するとさらに便利です。

 

保存できる容量が大きい

 

Gmailは無料で15GBもの保存量を利用できます。

 

メールの容量によるので一概には言えませんが、通常のテキストメールでは1KB程度。
ですから15万件ぐらい保存できる計算となります。

 

1アカウントあたり15GBなので、複数のメールアドレスを持つ場合は増えます。
例えば、3つ持っている場合は、15GB×3アカウント=45GB利用できます。

 

迷惑メールフィルタが強力

 

一時期、スパムメール等の悪質なメールを大量に受信してしまうような時代がありました。

 

無作為に数字とアルファベットの羅列を作って、ロボットが大量に配信するという方法で送信されます。
本当に迷惑ですよね。

 

Gmailではそういったメールは、Google側のサーバで弾いているので、そもそも届きません。

 

それとは別に「迷惑メール」のフォルダに自動的に振り分けられる機能もあります。

受信したメールを開封しないで削除していると、Gmailは必要のないメールなんだなと学習し、「迷惑メール」に自動で振り分けてくれます。

 

ウィルス対策も万全

 

メールに添付されたファイルを開くとウィルスに感染、というのは多いパターンです。

Gmailでは送信時も、受信時も、メールを開くときもウイルススキャンしてくれます。

 

便利な検索機能が使える

 

検索エンジンとして利用されることが多いGoogle。

 

検索エンジンのノウハウはGmailにも生かされています。

 

「前に見たあの内容、どのメールに書いてあったかな?」という場合は、Gmailの検索機能で探しましょう。

 

ほかにも便利な検索テクニックが利用できます。

 

例えば、検索ボックスに「after:2018/04/10」と入力すれば、2018年4月10日以降に受信したメールだけ表示されます。
「after」を「before」にすれば、特定の日以前のメールを表示できます。もちろん「after」と「before」を組み合わせることも可能です。

 

avatar

山根ただし

次からは「すでにGmailアドレスを持っている」という人に向けて、新たなメールアドレスを作成する方法をお伝えします。

 

 

[adchord]

Gmailのアカウント作成方法

 

複数のメールアドレスを作るには、以下の手順を繰り返すだけです。

 

手順1.まずはGoogleにアクセス

Googleにアクセス
▲Googleにアクセス。

 

【ログイン】をクリックします。

すでにメールアカウントを持っていてログインしている場合は、一度【ログアウト】してから、再度【ログイン】をクリックしてください。

 

手順2.アカウントの選択画面で、【別のアカウントを使用】をクリック

 

アカウントの選択
▲アカウントの選択。

 

手順3.ログイン画面で、【その他の設定】→【アカウントを作成】をクリック

 

アカウントを作成
▲アカウントを作成。

 

手順4.Googleアカウントの作成画面で必要事項を入力

 

必要事項を入力
▲必要事項を入力。

 

①名前
②取得したいユーザー名(ユーザー名がメールアドレスのアカウント名となります)
③パスワードを入力
④確認のため③で入力したパスワードと同じパスワードをもう一度入力
⑤生年月日を入力
⑥性別を選択

 

「携帯電話」と「現在のメールアドレス」はあとから設定できるので、ここで入力する必要はありません。

 

①~⑥まで入力できたら【次のステップ】をクリック。

 

手順5.プライバシーと利用規約

 

プライバシーと利用規約に同意
▲プライバシーと利用規約に同意。

 

「プライバシーと利用規約」に書かれている内容は、文字数が多く、難しいので目を通すだけで構わないと思います。

 

簡単に説明すると、

  • 規約を守らなかった場合、調査を行い、サービスの提供を一時停止または停止できる
  • ユーザーに対してサービスの告知といった情報を送ることができる
  • ユーザーのハードウェアモデル、オペレーティングシステム(OS)のバージョン、端末固有の ID、電話番号などのモバイルネットワーク情報を収集できる
  • 検索キーワードや現在地情報、Cookieといったログ情報を収集できる

といったことが書かれてます。

 

これらはサービスを快適に利用するために必要なことですので、【同意します】をクリックして、次へすすみましょう!

 

手順6.メールアドレスの作成が完了! さっそくGmailにアクセスしてみましょう!

 

Gmailにアクセス
▲Gmailにアクセス。

 

Gmailを立ち上げると簡単なチュートリアルが始まります。

 

Gmailのチュートリアル
▲Gmailのチュートリアル。

 

さっそく確認のメールが届いていると思います。

 

まとめ

 

avatar

山根ただし

Gmailは、補助脳として役割を果たしてくれます。何かの記事ネタを探す場合はGmailを検索してみるのも一つの手ですね![

 

  • ブログを運営するなら、プライベート用と分けたメールアドレストを持とう
  • おすすめのメールサービスはGmail
  • Gmailの機能を活用しよう

 

 

\Gmailの受信トレイの表示形式は変更できる/
Gmailの受信トレイを分割して見やすくしよう!

 

広告
>【LCH式】ブログ改善コンサルティング

【LCH式】ブログ改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG