【転職のための自己分析】リクナビNEXTのグッドポイント診断とは? キャリアの見直しに役立てよう



こんにちは。分析おたすけマンこと、山根です(Twitterはこちらから)。

転職活動の際、自己診断が大事だとよく言われます。
今まで勤めていた職場を退職するというのは大きな決断ですよね。

 

「自分には合っていなかった」
「他にやりたいことを見つけたい」
など、退職の理由は人によって違うとは思いますが、転職活動を始める前に考えたいことは「自分を見つめなおす」ということではないでしょうか?

「見つめなおす」と言うと、意識高い系ぽく聞こえてしまいますが(笑)

 

とはいえ、「これからどうするかな?」と迷っている方は、一度リセットして自己分析してみるのもいいと思います。

自己分析といっても「具体的になにをすれば?」という感じかもしれません。
そんなときは、リクナビNEXTが用意している「グッドポイント診断」という自己診断ツールを使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

リクナビNEXTのグッドポイント診断とは?

リクナビNEXTのグッドポイント診断

リクナビNEXTに会員登録(無料)をすれば利用できるという「グッドポイント診断」。
「自分のことを客観視できる」と評判の良いツールなんです。
ただし、診断に必要な作業が30分程度かかってしまうのが難点。

僕は面倒臭がりなので、「30分……。だるいな~。時間あるときにやろ」とずっと後回しにしていました。
転職活動を考えたとき、本当に役立つ診断なのであれば、利用したほうがいいだろうと思い、取り組んでみることにしました。

グッドポイント診断は役に立つかどうか、レビューしていきます。

 

山根ただし
僕みたいな面倒臭がりの方のお役にたてれば嬉しいです。

 

リクナビNEXTの圧倒的な求人数

 

その前に、「グッドポイント診断」を提供しているリクナビNEXTについて説明します。
リクナビNEXTは、人材紹介事業で最大手のリクルートが運営する日本最大級の転職情報サイト。
常時約16,000件以上の求人が掲載されています。

登録は無料で、誰でも利用できるというのがメリット。
転職活動を始めるなら、「まずリクルートのサービスに登録しよう」というほど鉄板の転職サイトなんです。

 

 

リクナビエージェントと合わせて利用するのがおすすめ

 

リクナビNEXTを利用するなら、リクナビエージェントと併用するのがおすすめ。

こちらの記事に詳しく書いていますが、リクナビエージェントに登録すれば、リクナビNEXTも自動的に使えるようになります。

あわせて読みたい

【ポイントを解説】転職希望者がリクルートエージェントを利用するメリット

 

リクナビNEXTの「グッドポイント診断」の特徴

 

グッドポイント診断は、自分に合う仕事を探すのに役立ちます

  • 計293問の設問に、制限時間内に回答
  • 設問は第1部(計93問)、第2部(126問)、第3部(74問)に分かれている
  • 回答は4択で選ぶ
  • 考えながらというよりは、直感で回答していく

というようなツール。

自己分析には、古くからSWOT分析といった方法がありますが、グッドポイント診断のようにWebだけで完了する自己診断ツールを使えば手軽ですよね。

 

グッドポイント診断は才能(強み)を分析することができる

 

グッドポイント診断は、人が持っている5つの才能(強み)を診断することができます。

診断結果は、なんと8568通り。
統計学的に言っても、かなり信憑性が高いと言えます。

以下のような「18種類の強み」の中から、5つをピックアップされた結果が診断されます。

 

グッドポイント診断の診断結果
■グッドポイント診断の「18種類の強み」

  1. 親密性(じっくりつきあう)
  2. 現実志向 (実現可能性にこだわる)
  3. 慎重性 (掘り下げて考える)
  4. 冷静沈着 (いつもクール)
  5. 自己信頼 (信じた道を突き進む)
  6. 俊敏性(スピード第一)
  7. 受容力 (広く受け入れる)
  8. バランス (全体を考える)
  9. 継続力(決めたらとことん)
  10. 社交性 (360°オープン)
  11. 挑戦心 (高い目標もクリア)
  12. 悠然 (ゆったり構える)
  13. 高揚性 (ノリがよい)
  14. 感受性(場の雰囲気を感じ取る)
  15. 柔軟性 (あれこれトライ)
  16. 自立 (常に主体的)
  17. 独創性(オリジナリティあふれる)
  18. 決断力 (迷わず決める)

 

グッドポイント診断のメリット

 

リクナビNEXTは「パーソナライズ・コミュニケーション」という理念を掲げています。
つまり、一人ひとりの診断結果に沿った求人情報を提案してくれる仕組みです。

膨大な求人情報の中から自分に合う求人情報を探すのは困難……。
時間がいくらあっても足りません

リクナビNEXTやリクナビエージェントでは、登録情報や閲覧履歴等をAIが分析し、その結果をもとに、日本最大級の求人データベースの中から最適な求人を選び抜いてオススメするという仕組み。

AIの進化により、ユーザーにあった求⼈を、よりタイムリーに、よりシンプルに探してくれます。

より適した求人情報を知ることができるというのは、グッドポイント診断のメリットです。

 

「グッドポイント診断」を試してみた

 

グッドポイント診断を試すには、リクナビNEXTに登録する必要があります。
こちらのリンク先から無料で登録が可能です。

 

 

登録後、診断をスタート

 

リクナビNEXTに登録した後、グッドポイント診断を受けることが可能になります。
3部構成で、所要時間と質問項目数は下記のとおりです。

 

第1部:質問項目93問/所要時間14分

グッドポイント診断の第1部
▲グッドポイント診断の第1部

 

第2部:質問項目126問/所要時間15分

グッドポイント診断の第2部
▲グッドポイント診断の第2部

 

第3部:質問項目74問/所要時間11分

グッドポイント診断の第3部
▲グッドポイント診断の第3部

質問を読みながら、マウスをカチカチと操作して回答を選び、約20分ほどで終了しました。

 

グッドポイント診断の結果

 

そうして出た結果が以下の通り。

僕の強みは、

  • 受容力
  • 柔軟性
  • 独創性
  • 冷静沈着
  • 悠然

という結果でした。

それぞれには下記のようなアドバイスも付いていました。

受容力
あなたは、和やかな人間関係を重視し、考え方やタイプの異なる人に対して拒否反応を示したり、自分の主張を押しつけるようなことはありません。人が集まる場において、あなたは誰に対しても自然と穏やかに対応します。あなたに受け入れてもらえていると感じ、安心感を得られる人も多いはずです。
また、あなたは環境や事実もありのままに受け入れます。周囲の人から、新しい環境においてルールや雰囲気にスムーズになじむことができる点を評価される機会もあるでしょう。

 

柔軟性
あなたは、好奇心旺盛で興味の範囲が広く、ものごとを柔軟にとらえることができます。また、突発的なできごとに対して臨機応変に対応することも得意です。何に対しても「もっとよいやり方があるはずだ」と考え、様々なアレンジを繰り返していくため、あなたの取り組みはどんどん進化していきます。あなたにとって、ひとつのやり方しか考えないことは悪なのです。
結果を出し続けていることが知れ渡るにつれて、周囲の人は改善したいことがある場合、あなたの視点やアイディアを求めるようになります。

 

独創性
「人と同じではつまらない」あなたはいつもそう考えています。あなたはオリジナリティにこだわりをもち、仕事でもプライベートでも自身が納得できるかを重視します。あなたは、常識にとらわれず広い分野から情報を収集し、興味がある題材が見つかると自分だったらどうするか必ず考えるなど、自身の独創性をより高める努力をし続けます。
周囲の人はあなたのユニークな発想に魅力を感じ、次にあなたが創り出すものを楽しみに待っています。

 

冷静沈着
あなたはいつも気持ちが安定しています。周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。
自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

 

悠然
あなたは常にゆったりと構え、じっくりと考えたり取り組んだりすることができます。長い目でものごとをとらえ、あせらず気長に進めることが得意であり、目先の小さなことに気を取られて考えが変わるようなことはありません。特に将来のことを考えるうえで、あなたの長期的な視点から生まれる発言や提案はとても参考になるでしょう。
また、悠然とした態度には、周囲の人を落ち着かせ、「改めて考えてみよう・焦って決断してはいけない」と考えさせる効果があります。あなたの精神的なゆとりが、周りの人を落ち着かせるのです。

 

診断結果の感想

 

グッドポイント診断はあくまでゲーム的で、参考程度の情報かなと思います。
診断は絶対にやったほうがいいか? と聞かれれば、答えは「No」です。

忙しい中の転職活動だと思いますので、診断で20分を使うのであれば、1件でも多く求人情報を見たほうが効率的です。

しかし、求人情報の「仕事内容」「求めている人材」に書いてある情報と、診断結果を照らし合わせながら見てみると、応募しようか迷ったときの判断基準になると思います。
また、面接で自己アピールするときにも使えます。

面接が苦手という人は、グッドポイント診断を利用してみてください。

注意点としては、1アカウントにつき1回だけですので、診断結果はスクリーンショットをしておくなり、コピペして保存しておきましょう。

 

まとめ:診断結果を参考に、面接で語るストーリーを描こう

グッドポイント診断のイメージ画像

 

たいていの企業は「指示のまま従うのではなく、自分自身で考えて判断できる人」を求めています。
そういったとき、面接で印象を残すためのスキルが、「ストーリーを描く力」。

 

「●●を行いました。」
「売上を●●円アップさせました」
とブツ切りに話しても、相手には伝わりません。

 

例えば、こういった診断結果を参考に自己アピールできるストーリーが作れるといいですよね。

例えば、僕のグッドポイント診断の結果にある「受容力」。
「新しい環境においてルールや雰囲気にスムーズになじむことができる点を評価される」とありますが、当てはまるようなエピソードが過去の経験にないか記憶を辿ってみてはいかがでしょうか。

そうすることで相手にも伝わりやすいアピールができるはずです。

 

フェイスブックは「世界をもっとオープンな場にしたい」というマーク・ザッカーバーグの思いによって生み出されましたし、iPodは「何千もの曲を外に持ち出して自由に聞きたい」というスティーブ・ジョブズの思いから生まれました。

面接は、適正を見極められるだけではありません。
自分も採用担当者も、お互いがワクワクし合えるか? という未来の話ができる機会だと捉えましょう。

 

山根ただし
ワクワクするような未来を描いたストーリーを作れたとき、あなたの転職は成功するはずです。

 

 

 


 

よく一緒に読まれている記事

 



最新情報をチェックしよう!
>【LCH式】サイト改善コンサルティング

【LCH式】サイト改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG