【ブログで稼ぐ仕組み】初心者に向けた方法と必読の本を教えます

【ブログで稼ぐ仕組み】初心者に向けた方法と必読のノウハウ本を教えます



こんにちは。分析おたすけマンこと、山根です(Twitterはこちらから)。

2018年5月9日にブログを副業で始めて、ちょうど1年が経ちました。
「ブログを副業ってどういうこと?」「ブログをするとお金がもらえるの?」と思われた方、ぜひこの記事を読んでみてください。

結論から先に言うと、1年間ブログを続けて稼いだ金額は合計で485,017円でした。

平均すると1カ月で4万ちょっとですが、収益の変化は下図のような感じです。

1年間運営したブログの収益グラフ
▲1年間運営したブログの収益

 

収益にはセルフバックは含めません。
この金額を多いか少ないか、どのように捉えるかは人によって異なると思います。

しかし、会社員としての僕の給料は年に2~3万円程度の昇給額(それでも友人からは羨ましがられます)。
昇給額の約16倍のお金を稼げるブログは、個人的には「やらなきゃ損」というレベルかなと思います。

この記事では、完全初心者に向けた「ブログの稼ぎ方」を解説します。

 

 

山根ただし
ブログ開設1周年を迎える1カ月前、こんな意識高い系のツイートをしましたが、
・100記事
・年間売上50万
どちらも達成できませんでした……。

 

 

ブログで稼ぐ方法は5つあります

 

ブログで稼ぐといっても、方法はいくつかあります。

  1. アフィリエイト(ASP、amazon、楽天などがプログラムを提供)といった「成果報酬型広告」で稼ぐ
  2. Google AdSence(アドセンス)といった「クリック報酬型広告」で稼ぐ
  3. 自分の特技やスキルを情報発信して仕事を受注して稼ぐ
  4. スポンサー広告(純広告)を獲得して掲載料で稼ぐ
  5. 商品や教材を販売して稼ぐ

ブログで稼ぐ方法は、上記5つにまとめられるだろうと思います。

ちなみに僕は①~③の方法を実践して稼いでいます。

 

売上に占める割合は

  • アフィリエイト 5割
  • 特技やスキル 4割
  • アドセンス 1割

という感じです。

 

山根ただし
それでは①~⑤それぞれの方法をまとめてみますね。

 

アフィリエイトといった「成果報酬型広告」で稼ぐ

 

アフィリエイターと呼ばれる職業があるように、ブログで100万円以上の収入を得る人の多くは「成果報酬型広告」で稼いでいます。

あわせて読みたい

 

アフィリエイトのビジネスモデルは下図のようになります。

アフィリエイトの仕組み
▲アフィリエイトの仕組み

 

成果報酬型広告で稼ぐためには、アフィリエイトサービスプロバイダ(ASP)と呼ばれる仲介サービスに登録し、自分のブログに掲載したい広告を選ぶ必要があります(成果を残しているアフィリエイターは広告主と直接契約を結ぶ場合もあります)。

アフィリエイターは企業に代わって商品を宣伝する役割。

自分のブログを訪れたユーザーが、ブログ記事に貼った広告をクリックし、広告主の商品を購入。
そうすれば、アフィリエイターに成果(報酬)が発生するという仕組みです。

1件あたりの報酬はピンからキリまでさまざまですが、高いものでは10,000円を超す商品・サービスもあります。

 

またアフィリエイトですが、広告収入を得るための方法がいくつかあります。

  • ジャンル特化サイト
  • ブログアフィリエイト
  • メルマガアフィリエイト(オプトインアフィリエイト)
  • SNSアフィリエイト
  • 広告アフィリエイト

ざっと挙げてみましたが、だいたいこれらの方法にまとめられるかなと思います。

 

アフィリエイトで稼げる金額目安と特徴

  • 稼げる金額:1件あたりの成果で1,000円~10,000円が相場
  • 特徴:掲載する広告を自分で選び、ブログに掲載。広告がクリックされ、商品が売れたら収益が発生する

 

あわせて読みたい

 

Google AdSenceといった「クリック報酬型広告」で稼ぐ

 

広義ではアドセンスもアフィリエイトの1つとも言えますが、この記事ではあえて分けたいと思います。

というのもアフィリエイト(成果報酬型広告)と違って、広告をクリックされるだけで収益になるのが「クリック報酬型広告」の特徴

広告の種類によりますが、1クリックあたりの収益は10円~50円です。

 

1件あたり1万円になるようなアフィリエイトと違って、短期間で大きく稼ぐのは難しいですが、ページビュー数を増やすことができれば安定した収入を期待できます。

アフィリエイトは掲載する広告を自分で選ぶ必要がありますが、アドセンスではその必要はなく広告掲載枠のタグを自分のブログに貼り付けるだけ。
そうすれば、あとはGoogleがブログに適した広告を選んでくれ、自動で配信してくれる仕組みです。

 

アフィリエイト同様にある程度ジャンルを絞ったブログにしたほうが「クリックされやすい」「適した広告が配信されやすい」かなと思います。

 

アドセンスで稼げる金額目安と特徴

  • 稼げる金額:1クリックあたり10円~50円が相場
  • 特徴:広告をクリックされるだけで収益が発生する

 

あわせて読みたい

 

自分の特技やスキルを情報発信して仕事を受注して稼ぐ

 

自分には好きなことがある、得意なことがあるというのであれば、ぜひオススメしたいのはこのブログ運営方法です。

  • イラストやマンガが書ける
  • マーケティングの知識がある
  • 資産運用や貯金が得意

といった専門性の高い内容でもいいですし、

  • 料理が好き
  • 釣りが好き
  • 本が好き

といったように好きが高じたことでも構いません。
ブログを続けていれば「ブログを運営する」というスキルも身に付くはず。

 

そういった好きなこと、得意なことを「教える」という形で稼ぐのも立派な方法です。
コンサルティングしたり、セミナーイベントを開催したり、流行りのオンラインサロンを立ち上げるのもいいですね。

実際に僕もブログの情報発信がきっかけでセミナーに登壇させてもらいました。

あわせて読みたい

 

今はZoomやappear.inといったオンラインミーティングツールが無料(利用する人数によって有料のプランあり)で使えますし、facebookやChatwork、slackといった便利なグループチャットツールもほぼ無料です。
そういったツールを活用すれば、場所や時間を選ばずに実施することが可能です。

またトラブルにならないように、金銭のやり取りは決済サービスを利用すると便利です。

 

CtoCと呼ばれるビジネスモデルは、これからの時代に注目しておきたいところ。

あわせて読みたい

 

こうした特技やスキルを情報発信して稼ぎたいとき、

  • 広告運用、営業活動、売り込みなしで依頼がくる
  • SNS+ブログで集客が効率的になる

といった感じで、ブログが威力を発揮します。

 

得意を情報発信するブログで稼げる金額目安と特徴

  • 稼げる金額:金額は自分で決められる(上限はなし)
  • 特徴:仕事を受注したり、コミュニティを作って会費を得るという形で収益が発生

 

スポンサー広告(純広告)を獲得して掲載料で稼ぐ

 

ブログにメディアの役割を持たせて稼ぐ方法です。

Yahoo!やMERYを始め、多くのメディアは広告収入で運営されています。
広告枠を用意して、そのスペースを月額いくらという掲載料として販売します。

ブログが有名になり読者数が増えたらチャレンジするべきかと思います。

 

広告バナー掲載だけではなく、タイアップ記事を制作するというやり方もあります。

最近では、個人ブロガーが個人ブロガーを応援するためにスポンサー広告を出したりすることもあります。

 

スポンサー広告で稼げる金額目安と特徴

  • 稼げる金額:金額は自分で決められる(月1000万PVの某有名サイトでは月額100万円ほどでした)
  • 特徴:広告掲載費という形で収益が発生。読者数が多いなど特定の条件が必要

 

商品や教材を販売して稼ぐ

 

「特技やスキルを情報発信する方法」とも関連しますが、実際にブログで商品や教材といった商材を取り扱う方法です。

ブログという集客手段を活用することで、大きなビジネスにも発展させることが可能です。

 

名だたる大企業もコンテンツマーケティングで認知向上や集客を図っていて、マーケティング施策のトレンドともいえる方法です。

ちなみにコンテンツマーケティングとは、ブログのノウハウを利用したマーケティング施策のこと。
実店舗ビジネスを始めるにしても起業をするにしても、ブログ運営できればメリットは大きいです。

 

山根ただし
最初は小さなブログがこんなにも成長する可能性があると知れば、ワクワクしますよね。

 

ただし気をつけて欲しいことがあります。

世の中には詐欺まがいの情報商材を売りつけるブログ(Webサイト)がたくさんあるということ。
「すぐに稼げる」「短期間で100万円」といった謳い文句を掲げているサイトは怪しんでください。

そもそも商品やサービスを販売するときは、特定商取引法、個人情報保護法など法律的なことにも配慮する必要があります。
きちんとした販売元かどうかを必ず確認してください。

 

また最近では有料noteといって「note」というプラットフォームを利用してコンテンツを販売したり、Amazonの「Kindle ダイレクト・パブリッシング (KDP) 」を利用して無料で自費出版できる仕組みもあります。

 

商品・教材販売で稼げる金額目安と特徴

  • 稼げる金額:金額は自分で決められる(本と一緒で話題になればたくさん売れるかも)
  • 特徴:自分で作ったコンテンツを電子書籍や教材という形で販売する

 

 

ブログで稼ぐことをおすすめする理由

 

これまで述べたとおり、ブログで稼ぐ方法はいくつかあります。

僕がブログをおすすめ理由は

  • 準備資金が少なく済むこと
  • 初心者でも再現性が高いこと
  • 空いた時間にできること
  • 自分の経験や知識を活かせること

大きく分けると、この4つかなと思います。

 

アルバイトをする、販売ビジネスをするといった方法もあると思いますが、それらと比較してもブログの場合は労力とリスクが少なく済みます。

またブログを運営することで、次のビジネス展開をしやすくなりますので、メリットは大きいと思います。

 

山根ただし
こちらも深掘りしてお伝えしていきますね。

 

ブログは準備資金が少なく済む

 

一口にブログと言っても、「やり方」は2通りあります。

  • 「ライブドアブログ」や「はてなブログ」といった無料ブログサービスを利用する
  • 自分でドメインを取得して、Wordpressで運営する

無料ブログサービスを利用してブログを運営する場合は、完全に元手が0円でスタートできます。
そして始めるのも簡単で、サービスに登録するだけでOKです。

しかし、大きなデメリットもあります。

無料ブログサービスのデメリットは、検索エンジン結果の上位を狙うのが難しいということ。

対して、「ドメインを取得してWordpressで運営する方法」は検索エンジンに強いです。
試しに「ブログ 稼ぐ」と検索すると、検索結果の上位に表示された10位までのブログはすべてWordpressで運営されています(2019年5月15日現在の検索結果)。

 

しかし、Wordpressでブログを運営する場合も当然デメリットがあります。

  • 少なからず費用がかかる
  • WordPressやレンタルサーバーの知識が必要

 

費用がかかるといっても、レンタルサーバー代とドメイン代くらいで年間15,000円~20,000円くらい。
僕はエックスサーバーをレンタルしていますが、キャンペーンを利用したのでドメイン代はかかりませんでした。

そしてWordpressは基本的には無料で使えます(基本的に、と言ったのは有料のテーマを購入した場合、費用が掛かるからです)。

ブログに限らず、インターネットコンテンツの場合は、

  • 検索エンジン
  • SNS(Twitter、facebookなど)

が2大集客経路となります。

 

稼げるブログを始めるなら、検索エンジンに強いという理由で、レンタルサーバーを借りてWordpressで運営することを強くおすすめします。

あわせて読みたい

 

ブログで稼ぐことは初心者でも再現性が高い

 

前に述べたとおり詐欺まがいの高い情報商材を購入しなくとも、インターネット上には超良質な有料級の情報が無料でたくさん公開されています。

またアフィリエイトやブログ運営ノウハウに関する書籍もたくさんあるので、まずはそういったものから情報収集してみましょう。

この記事の後半ではブログ運営に必読のおすすめ本を紹介していますので、続きはそちらで。

 

ブログは空いた時間でできる

 

副業としてブログを始めるなら、本業の時間の合間にブログ記事を書くなど工夫が必要かもしれません。

スマホやWebツールを利用すれば、ちょっと手の空いた5分で200文字くらいは書けてしまうと思います。
Googleドキュメントやメモアプリを活用すれば、音声入力も可能です。

パソコンにじっくりと向かって作業するというよりは、空いた時間に少しずつ積み重ねて記事を作っていくイメージがいいと思います。

 

ブログは自分の経験や知識を活かせる

 

自分が経験した体験や、得られた知識を記事にまとめてブログで発信する、というのは醍醐味です。
こういったことが「楽しい」と思える方はブログに向いていると思います。

自分の書いた記事に共感してくれる人がいたら、天にも昇るような気持ちでめちゃくちゃ嬉しいです。

この喜びはぜひ一度味わってほしいなと思います。

 

ブログはオワコン? ブログは未来永劫に稼げるのか?

 

とはいえ変化の激しい時代です。
とくにインターネットビジネスは移り変わりが激しいので、ブログの将来的な懸念も伝えておきます。

  • Google検索エンジンのアルゴリズム変動
  • ライバルが増える
  • ITPという技術革新
  • 広告主の撤退

上記4つが現時点で考えられる大きな懸念です。

 

Google検索エンジンのアルゴリズム変動

 

ブログ集客の柱は検索エンジンというのは疑いようもない事実。
Googleは検索結果の品質向上のためアルゴリズムを毎日のように変更しています。

自分のブログが、ある日突然に検索結果から消失するということも十分に起こり得ます。

アルゴリムとは? については、こちらの記事に書いていますので、ぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい

 

ライバルが増える? 大企業のブログも個人ブログも入り乱れた争奪線

 

検索エンジンからの集客が効果的なことは企業もわかっています。
コンテンツマーケティングという施策で、優秀な広告代理店とともにSEO対策をした検索エンジンに強い記事を量産している企業もあります。

そういった状況のなか、個人ブログが企業と検索結果の上位を争えば、厳しい戦いとなります。

また企業だけではなく、副業解禁によりブログの魅力に気付いて新たに参入してくる個人ブロガーも増えています。

検索結果上位を狙う争奪戦は今後ますます激化してくるでしょう。

 

ITPという技術

 

アフィリエイトはCookie(クッキー)という技術を用いて、報酬が発生したか判別する仕組みとなっています。

ITP(Intelligent Tracking Preventionの略)という技術は、そのCookie情報を一定期間で削除してしまうというもの。

Apple社がネット上でのユーザーのプライバシーを保護する目的で2017年にリリース。
iPhoneユーザーが多い日本では影響が大きいのでは? と広告業界では話題となりました。

場合によっては、アフィリエイトで発生した成果を計測できずに、報酬が支払われないなんて状況も懸念されました。

現在2019年5月時点で、ITPのバージョンは2.1です。

今のところ、各ASP・広告主の対応は済んでいて、大きな問題はないようです。
しかし、頻繁にITPのバージョンアップを繰り返すようであれば、不安は拭えません。

 

広告主の撤退

 

アフィリエイトの場合、広告主が撤退するということはよくあります。

企業は広告費というものが決まっていますから、費用対効果が合わなければアフィリエイト広告から撤退するという判断は十分にあり得ます。

業界最大手ASPであるA8.netを運営するファンコミュニケーションの決算報告書を見る限り、ここ数年はアフィリエイト広告を出稿する企業が増えている様子。

しかし、広告主が撤退するリスクは考えておかなければいけませんね。

 

ブログで稼ぐために必要なスキルは?

 

確実に必要なのは

  • 文章力
  • リサーチ力(検索力とも言えるかも)

 

あれば有利なスキルとしては、

  • SEO対策の知識
  • マーケティングの知識
  • SNSの運用能力
  • HTML、CSSの基礎知識
  • コピーライティング力
  • 行動心理学の知識

 

そして能力的な素養として

  • 継続する力
  • 客観的視点をもつ力

以上の知識・スキル・素養があれば、ブログで確実に稼げます。

 

山根ただし
他の人のブログを「たくさん読んで分析すること」も重要です!

 

ブログで稼ぐために読んでおきたいオススメの本

 

紹介する本は、ブログを始めるなら必ず読んでおきたい必読書です。

 

created by Rinker
¥1,728 (2019/05/27 10:41:25時点 Amazon調べ-詳細)

『ブログ飯』
まずは何といってもこの本。
ブロガーのバイブルとも言える本です。
ブログに必要なマインドがすべてわかります。

 

『世界一やさしい アフィリエイトの教科書 1年生』
ブログ飯の染谷さんと、Mr.プロブロガーのイケハヤさんが執筆者に名を連ねます。
アフィリエイトに特化した情報が網羅されており、かなり詳しいことまで知ることができます。

 

『本気で稼げる アフィリエイトブログ』
元OL亀山ルカさんがご自身のブログ運営体験をもとにアフィリエイトを解説されています。
かなりの初心者でもわかりやすい本。
ブログについてまったく何も知らないという方は、まずこちらの本をどうぞ。

 

created by Rinker
¥1,998 (2019/05/27 01:07:50時点 Amazon調べ-詳細)

『Google AdSense マネタイズの教科書』
こちらはAdSenseの稼ぎ方に特化した本です。
ブログ運営本としてもかなり詳しくノウハウが書かれています。
脱初心者を目指す方におすすめ。

 

『UP-BLOG』
「好きや得意を情報発信し、ビジネスに活かす」「商材を扱う」というブログ運営方法に参考になる本です。
ブログで成果を出すことから逆算したノウハウは他の本では見かけないので、こちらも手元に置いておきたい本。

 

山根ただし
紹介した5冊を読めば、ブログにかなり詳しくなるはず!

 

まとめ:ブログはスモールビジネスとして最高の方法

 

僕はこのブログの他に、もう1つブログを運営しています。
そちらのブログ運営歴も1年くらい。

この記事の最初に収益をお伝えしましたが、僕の場合、ブログを開始した初月からアフィリエイト報酬を得ることができました。
セルフバック(アフィリエイト商材を自分で購入して報酬を得ること)で初月から収益を出す人はいますが、僕の収益報告にはセルフバックを含めていません。

これはけっこう珍しいことではないかと思っています。

 

実はカラクリがあって、中古ドメインを用意、そして新規参入した競合の少なそうな広告主のアフィリエイトを紹介したから。

本業がマーケティング職のため、知識があったことも要因かもしれません。

そのあたりのノウハウを商標キーワードのSEO対策として記事にまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい

 

1年でブログ、アフィリエイトを専業にできるほど稼げるか? といえば、これはかなり難しいです。

知識があったとしても、ブログが当たるかどうかは作ってみないとわかりません。
それなりの時間と作業量が必要になるでしょう。

 

しかし、月5万円~10万円の金額を稼ぎたいのであれば、正しい知識と実行力を持てばブログは成果が出やすいと思います。
スモールビジネスとしてブログはとても魅力的なので、ぜひ行動に移してみてください。

 


 

毎月の運営レポートを記事に残していて、こちらは自分自身をコンサルティングつもりで執筆しています。
よろしければあわせて参考にしてみてください。

続けて読みたい

 



【ブログで稼ぐ仕組み】初心者に向けた方法と必読の本を教えます
最新情報をチェックしよう!
>【LCH式】サイト改善コンサルティング

【LCH式】サイト改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG