【ミイダスの特徴】オファー型転職サイトを使うメリットは?

【ミイダスの特徴】オファー型転職サイトを使うメリットは?



こんにちは。分析おたすけマンこと、山根です(Twitterはこちらから)。

 

この記事では就職・転職活動に興味があるという方に向け、「ミイダス」という転職サービスを紹介します。

このミイダス、他の転職サイトにはない特徴があります。
利用するメリットがいくつかありますので、紹介していきますね。

 

その前に簡単な自己紹介から。
僕は、今でこそマーケターという職種でキャリアを積み、会社員として、そして複業でWebコンサルタントとして活動していますが、20代で就職活動を始めたときは完全に人生の迷子でした。

 

山根ただし
僕は大学中退者。中退後はバンド活動を全力を注ぎました。
バンド生活に区切りをつけた後に就職活動を始めましたが、それは中退してから5年後のことです。

 

詳しくはプロフィール記事にも書いているので、興味がある方は読んでみてください。

 

はじめての就職活動はかなり大変でしたね。
思い出したくもないです……。

キャリアゼロからのスタートですし、何をどのようにして就職活動していけばいいのかまったくわかりませんでした。

今はスマホさえあれば、「ミイダス」のような転職サービスを利用できるので、便利になりましたね。
今の時代、就職・転職活動のハードルは、かなり下がったのではないでしょうか。

 

 

 

山根ただし
ミイダスは人材紹介業としては新参で、システムに使いにくいところはありますが、今後の拡大が期待できる注目の転職サービスです。
詳しく説明していきますね。

 

 

ミイダスとは?

 

ミイダスは、人材紹介業最大手のひとつ、パーソルキャリア(旧:インテリジェンス)から分社化した株式会社ミイダスが運営しています。
パーソルキャリアといえば、「doda」という転職サービスが有名ですね。

ミイダスの公式サイト
▲ミイダスの公式サイト

 

ミイダスは2018年頃からテレビCMを放送し、一気に知名度を挙げた転職サービスです。

 

ミイダスを利用する企業は2019年3月時点で約40,000社。
大手企業、中小企業、ベンチャー問わず、多くの企業がミイダスを利用しています。

ミイダスを利用する企業数
▲ミイダスを利用する企業数

 

ミイダスの特徴

 

急激に知名度をアップしているミイダスですが、特徴としては人事採用担当者(つまりは企業)にとってメリットが大きいことでしょう。
テレビCMもどちらかというと採用担当者に向けた訴求ですよね。

企業が使うメリットが大きいということは、それだけ求人情報が集まるということ。
つまり転職希望者にとっても利用価値があるサービスだと言えます。

ミイダスはなぜ人事採用担当者にそれほど人気なのでしょうか。
転職希望者は、その理由を理解することで転職の成功に近づくでしょう。

 

人事採用担当者、転職希望者それぞれの視点でミイダスを使うメリットを解説

 

  • 人事採用者の視点
  • 転職希望者の視点

それぞれの視点から、メリットとデメリットを紹介していきます。

両方の視点からミイダスというサービスを理解すると、画期的なサービスだということがわかると思います。

 

山根ただし
それでは対比しながら見ていきましょう。

 

徹底したシステム化と安価な利用料

 

求人情報を出す企業は通常、転職サイトには掲載料という形で、転職エージェントには紹介料という形で費用を支払います。

とくに掲載料の場合は1~3カ月単位で費用が発生するので、企業側もその期間内に採用を出したいという焦りが生まれます。
決して安くない金額ですしね。

 

しかしミイダスの場合はシステム利用料という形で、企業側も安価な費用で利用できる仕組みです。
企業にとっては使いやすいサービスだと言えます。

もちろん転職希望者が利用する場合は完全に無料です。

 

転職希望者が気を付けたいこと

業界最安値を謳うシステム利用料であるために、転職市場で人気がない会社の利用も見受けられます。
人気がない会社とはつまり、

  • 低年収な給与体系
  • 労働条件が悪く、福利厚生が充実していない
  • 斜陽企業

といった会社。
転職希望者としては、オファーがあった会社のことをしっかり判断して対応しなければなりません。

 

ダイレクトリクルーティング

 

ミイダスでは、採用したい企業から面接に来て欲しいと求める「面接確約オファー」という機能があります。
企業はミイダスに登録後、面接確約オファーを利用して短期間で採用者を決められるメリットがあるでしょう。

転職希望者に積極的にアプローチしていく採用活動のことをダイレクトリクルーティングと言います。
労働力人口が減少している時代なので、最近増えてきた採用手法です。

 

代表的なダイレクトリクルーティングサービスといえば、

などがあります。

人事採用者は高性能な人材データベースから条件を絞り、複数人に一括して打診が可能。
時間効率が良く、漏れなく欲しい人材を見つけられるシステムと言えるでしょう。

 

転職希望者が気を付けたいこと

実際に僕が利用した際、届いたオファーの質は正直あまりよくありませんでした。

自分の希望とマッチしていると感じたオファーは、10件に1件あるかないか……。
これはミイダスというよりは、オファーをする企業のリテラシーの問題かなと思います。

採用したい企業に向けたトレーニングについては、ぜひミイダスさんに頑張っていただきたいですね。
システムの使い勝手が良いだけに惜しいです。

 

相互のコミュニケーションを円滑にするフォロー機能

 

ミイダスには先に述べた面接確約オファー以外にも「フォロー」「リクエスト」という機能があります。

機能を簡単に説明すると、

  • フォロー・・・求人企業が登録ユーザーへ、または登録ユーザーが求人企業へ関心をアピールできる
  • リクエスト・・・求人企業が関心のある登録ユーザーに職務経歴書を求めることができる

 

人材を見極めたいという企業は「フォロー」「リクエスト」の機能を活用するといいでしょう。

 

転職希望者が気を付けたいこと

求人企業に関心をもってもらうためには、登録情報を充実させておく必要があります。

ミイダスには「市場価値診断」という仕組みがあって、自分の経験やスキルから年収ベースという形で市場価値を算出できる機能です。

ミイダスの市場価値診断
▲ミイダスの市場価値診断

 

企業の検索にヒットしやすいように、経験やスキルに関する質問も工夫されています。
とくに慣れていない転職初心者には助かる機能です。

しかし、市場価値診断で算出された年収は少し多めに見積もられている気もするので、実際はマイナス100万くらいで考えておくといいかもしれません。

 

 

市場価値とは? と思った方、まずはこちらの記事を読んでみてください。

あわせて読みたい

 

転職希望者がミイダスを使うデメリット

 

転職希望者にとっては面接確約のオファーが届くというメリットが大きいミイダス。
書類選考なしで面接まで進めるというのはミイダスならではの強みと言えます。

しかし転職サイトという性質上、デメリットもあるので挙げておきます。

 

キャリアコンサルタントがいない

 

ミイダスにはキャリアコンサルタントが付きません。
転職エージェントを利用する場合と違い、面接の日時設定や給料交渉など、すべてを自分一人で調整する必要があります。

またプロフィールや職務経歴書についても自分で考えて書かなければなりません。
転職活動の場合、効果的な職務経歴書の書き方というものがあります。
キャリアコンサルタントがアドバイスをくれる転職エージェントであれば、そのあたりの苦労は減らすことができます。

 

情報過多となってしまう

 

ミイダスに登録している企業は、2019年5月時点で46,000社を超えており、登録後ものすごい勢いでオファーメールが届きます。

僕の場合は下図のような感じ。

ミイダスのオファー状況
▲ミイダスのオファー状況

 

1つひとつのオファーを見ていくのは大変で、労力が必要です。
とはいえ、他の転職サイトのようにメールDMが次から次へと届くわけではないので、時間があるときにまとめてチェックすれば大丈夫です。

ミイダスは「早く仕事に就きたい」という方に向いているサービスと言えるでしょうね。

 

結論:ミイダスは転職するときに使うべき?

 

ミイダスの仕組みは人事採用担当者、転職希望者の双方にとって使いやすいものです。

とはいえ、現在も改善を重ねているシステムとも言えます。
現時点で使えるかと聞かれたら、僕は転職エージェントの利用をおすすめしたいですね。

あわせて読みたい

 

しかし、「市場価値診断」や今後の伸びしろを考えると、登録しておくべき転職サービスなのは間違いありません。

人生をライフ・チェンジング・ハックス(うまく変えていく)していくためには、自分のキャリアプランを戦略的に練ることが大切です。
現在の自分の市場価値を客観的に判断し、キャリアを積んでいくための方法を考えること。
そして行動に移すことですね。

 

ミイダスに登録すると、「適性チェック」という診断を受けることができます。

  • 自分にあっている職種は?
  • どういう上司と相性が悪い?

といったことを判断してくれます。

▲ミイダスの適正チェック
▲ミイダスの適正チェック

 

山根ただし
ミイダスの「適正チェック」はとても参考になるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 


 

よく一緒に読まれている記事

 



【ミイダスの特徴】オファー型転職サイトを使うメリットは?
最新情報をチェックしよう!
>【LCH式】サイト改善コンサルティング

【LCH式】サイト改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG