【みんなのSEO Vol.1】SEO対策キーワードって何? キーワード出現率を理解する

【みんなのSEO Vol.1】SEO対策キーワードって何? キーワード出現率を理解する

※今回の記事では、感謝企画の応募順が1~10番目までのブロガーさんのSEO対策キーワードを紹介します。

 

Twitterのフォロワー500人突破!

その感謝の意味を込めて、人生初のTwitter企画を実施しました。

 

さまざまな分析手法を駆使して、「分析おたすけ」に奔走したこの企画。
分析した内容を記事にまとめていきます。

企画の内容は、ご応募いただいた方の記事を読んで、ご紹介&SEO対策キーワードのご提案をするというもの。

 

みなさんの拡散のご協力もあり、

嬉しいことに71名のブロガーからご応募をいただきました!

 

SEO対策キーワードのご提案内容は、さまざまな分析手法を駆使しています。

この記事を読むだけでも、明日からブログ記事の書き方が変わってくるでしょう。

ご応募いただいたブロガーの皆さんと作った「SEO対策の教科書」として、ぜひ活用してみてください!

 

avatar

山根ただし

サイトに訪問いただきありがとうございます。
このブログの管理人、山根(@Hackagogo)です。
この記事ではSEO対策キーワードの提案内容をまとめていきます! 明日から参考にできるSEO対策としてぜひ最後まで読んでくださいね。

 



【一覧】応募者のご紹介&SEOキーワードのご提案

 

今回の企画は、計71名から応募をいただいきました。

あらためて感謝申し上げます!

 

71名分のSEO対策キーワードを1記事にまとめると、さすがに読みにくい……。
なので今回の企画をまとめる記事では、応募順ごとに10名ずつをご紹介していきます。

Twitterカードの埋め込みから該当の記事もご覧いただき、SEO対策キーワードと合わせて参考にしてみてください。

残り61名のブロガーさんも引き続き紹介していきますので、お楽しみに!

[adchord]

SEO対策キーワードは動詞ではなく名詞を意識する

 

 

【SEO対策キーワードのご提案】

ネットワークビジネスに続くキーワードがポイントですね。本文をテキストマイニング→相性を分析してみたところ「ネットワークビジネス」+「失敗談」+「返済」or「経緯」という組み合わせで、タイトルを変更すると評価が上がりそう。
動詞ではなく名詞を意識するといいですね!

 

テキストマイニングとは?
文章を単語や文節で区切り、ブログの記事中に出現するキーワードの頻度や相関関係、時系列などを分析する手法です。
膨大の文字データの中から役立つ情報を見つけることができます。アンケート調査などでよく使われます。

 

具体的なSEO対策キーワードを入れて競合との差別化を図る

 

 

【SEOキーワードのご提案】

こども、子ども、子供というのはなかなか激戦ワード。加えて、記事タイトルはその内容がわかる具体的なキーワードを入れるといいですね。この記事であればズバリ「末っ子のお手伝い」なんてどうでしょう?
末っ子は、検索ボリューム・キーワード対策の難易度が「子供」より易しめです。

 

SEO対策キーワードはより具体的に。ユーザーファーストを目指す!

 

 

【SEOキーワードのご提案】

ジムというワード、日常ではよく使いますが、SEO対策では「スポーツジム」「トレーニングジム」としたほうがいいんですよね。あと、ジムに通う目的の部分も丁寧に伝えると◎です。
【運動不足解消】とするとより具体的ですね!
気になったのはURLの付け方。検索キーワードと同じ意味合いの文字列を意識したほうが、アルゴリズム的にプラスです(少しですが)。
koukou→teens
jimu→gym
とするといいですね。

 

ユーザーファーストとは?
サイトに訪問したユーザーを第一に考えることです。とくに文章は相手にわかりやすく伝わりやすい言葉を使うといいですね。意味がわからない言葉を使っただけでサイトから離脱されることがあります。

 

対策キーワードは盛り込みすぎると効果は分散してしまう

 

 

【SEO対策キーワードのご提案】

記事内にキーワードが網羅されてますね!まとめ記事的な役割でしょうか。そうなるとタイトルと関連リンクを特に工夫したいところ。今のタイトルだとキーワードを盛り込みすぎていて、分散してしまう可能性がありますね。
「バイク初心者におすすめ」「バイク初心者講座」とタイトルに入れてもう少しシンプルに。記事内に関連リンクを設置して他の記事に誘導するという感じはいかがでしょうか?

 

上位サイトと比較してキーワード出現率を比べる

 

 

【SEO対策キーワードのご提案】

タイトルは良いと思うので記事本文に焦点を当てますね。このテーマで上位を狙うとなると、もっと文字数と情報量が欲しいところ。
上位サイトのキーワード使用率を分析したところ、「借金」「返済」「債務整理」「弁護士」「相談」「自己破産」の使用頻度が高かったです。
対してマネーの豚さんのこの記事は、任意整理、借金、法律事務所が高い。上位サイトのキーワードも網羅しつつ、上位が触れていない情報をもっと充実させると競合と差別化できそう!アナリティクスでランディングページのセッション数を見ながら、流入に貢献しているページの情報量と質を意識するといいですね!

 

descriptionを工夫して検索結果画面のクリック率(CTR)を上げる

 

【SEO対策キーワードのご提案】

「海外旅行初心者 オーストラリア」で4位の記事。この順位だとあまりいじりたくないのが本音。
もし手を加えるとすると「おすすめまとめ」の部分を「格安旅」「格安20万円旅」にして少し広げるか……。
別のキーワードをプラスするというのが1点。加えて、検索結果に表示されているので、次はクリックされるかどうか?という争いになりますね!検索クエリのCTRを上げていきましょう!この記事はdescriptionは工夫の余地ありだと思います!
もう1つ、キーワードを入れる場合、海外旅行初心者が気になることにしましょう。
記事の内容にマッチし、かつ検索需要もある「格安旅行」「〇〇万円旅行」をご提案します!
ちなみにdescriptionは、あまり順位に影響しないのでCTR見ながら、ちょくちょく変えてみてください。

 

XMLサイトマップの設置は忘れずに

 

 

【SEO対策のご提案】
ななみえるさんのブログ、SEOをあまり気にしないで自由に書いたほうが魅力は増しそうw。あえて提案するなら技術的なこと。xmlサイトマップの設置がまだのようなので、ぜひチャレンジしてみてください!設置すれば検索エンジンが記事を探しやすくなります。

 

XMLサイトマップについての詳細はこちらの記事も参考にしてくださいね。
SEO対策の第1歩はインデックス化から。XMLサイトマップは忘れずに作成しよう!

共起語を意識してみる

 

【SEO対策キーワードのご提案】

タイトルや見出しは良いですね! さらに対策するのであれば共起語を意識するといいですね。「発達障害」というキーワードは意識して本文に入れてらっしゃいます。その後に続く共起語も本文にしっかり入れてみてください。
この記事であれば、タイトルにもある「仕事」というキーワード。実は本文中には1回しか出てきません。そして「対策」に関しては、一度も出てこないんですよね。そうなるとなかなかGoogleの評価は上がらないんですよね。
タイトルに使ったキーワードは本文にも入れるといいですね。チャレンジしてみてください!

 

共起語とは?
対策するキーワードと同時に使用されやすい言葉のことです。
例えば、「カレー」というキーワード。共起語を分析すると「レシピ」「手作り」「注文」「店」というキーワードが頻出します。
この4つのキーワードはすべてカレーの共起語ですが、使われやすい状況をイメージすると、
・レシピを掲載しているサイトを探す場合・・・レシピ、手作り
・お店や通販サイトを探す場合・・・注文、店
というように検索意図が異なります。検索ユーザーの意図をイメージすることが大事ですね。

 

Googleの検索結果を実際に確認して答えを見つける

 

 

【SEOキーワードのご提案】
「入社前 内定 辞退」という検索ワードは、損害賠償やその対処法、辞退のときに抑えたいマナーで、検索結果が埋め尽くされていますね~。Googleの求める答えはどうやらそこにありそう。この記事で検索結果のランクインを狙うなら避けて通れないかもしれないですね。

 

サジェストキーワードを意識する

 

 

【SEO対策キーワードのご提案】

気になったのは、HTMLの内部構造。今はh1タグ→1つ、h2→1つ、h3→6つという構成。h2タグは3~4つくらいに増やしたほうが検索にヒットしやすくなります!
そしてh2タグにも検索エンジンを意識したキーワードを入れたいところ……。
それにはサジェストキーワードを意識するのがおすすめ(^^)
例えば、「スーパーのビニール袋をもらうのをやめる」という見出し。
→ゴミ減量のためスーパーの~
とするか、もしくは
→野生動物保護のため~
とするか。読者にも検索エンジンにも読みやすい見出しを目指してみましょう!

 

サジェストキーワードとは?
検索窓にあるキーワードを打ち込むと簾のように関連するキーワードが提示される機能です。
これはGoogleが実際の検索キーワードを解析し、検索窓に表示する仕様となっています。

 

 

まとめ:一口にSEO対策といってもブログによって、対策すべき優先度が違う

 

  • まずはテキストマイニングをして、自分の記事を客観視しよう
  • 実際の検索画面を見て対策を考えよう
  • SEO対策は間違った知識で実施しても効果は0に近い

 

感謝企画の応募記事1~10までを紹介しました。

Web上の記事はものすごい勢いで増え続けています。

そんな状況の中でマニュアル通りの運用だけでは、順位を上げるのは至難の業。

何度も改善することを想定して、いろいろと試すことが大事です。
ただ間違った知識で対策するのは、とても危険。

 

avatar

ヤマネ@分析おたすけマン

何をすればいいのかわからない……という方は、ぜひ「分析おたすけマン」を頼ってくださいね!

 

 

<あなたのブログを改善します!>
LCH式アナリティクス・コンサルティング

広告
>【LCH式】ブログ改善コンサルティング

【LCH式】ブログ改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG