【Twitter活用術】情報収集だけで終わらせないTwitter初心者のための効果的な使い方

【Twitter活用術】情報収集だけで終わらせないTwitter初心者のための効果的な使い方

ブログを運営するにあたり、Twitterを活用している方は多いのではないでしょうか?

今回の記事では、情報収集だけで終わらせないTwitter初心者のための効果的な使い方をお伝えします。

 

avatar

山根ただし

サイトに訪問いただきありがとうございます!
このブログの管理人、山根(@Hackagogo)です。
Twitterをフォローしてもらえれば、必ずブログに訪問して記事に目を通してます。
気軽にフォローしてくださいね♪



 

Twitterを始めたら同期ブロガーを探そう!

 

ある日、Twitterのタイムラインを眺めていると目に飛び込んできたツイート。

 

おぉ、なにやらおもしろそう!

さっそく、かない@超雑記ブロガー(@barley_teas)さんのブログにアクセスしてみると――。

ブログを始めたはいいものの、いまいちモチベーションが湧かない…
だから続けられない…なんて人は多いのではないでしょうか?
まぁ、私もそのうちの一人なんですけどね…

なので大体同期のブロガーさんを探してみたところ…

なんと30人以上の方が見つかりました!これは心強い!

初心者は初心者なりの分からないこともあるし、あんまり先輩過ぎる方だとなんだか絡みずらかったりしません?
あとお互いのブログの記事を読みあったりすることでネタを思いつくきっかけにもなるだろうし、PVも増えて続けるモチベーションも上がるかも?

なんてことを狙ってみました!

「かないブログより引用」

 

激しく共感!

 

ブログを始めたもののアクセス数が伸びずにいた僕は、悩むまでもなく かない@超雑記ブロガーさん に仲間に加えてほしいとリプライしました。

そのおかげで、Twitterのフォロワー数は増加、ブログのアクセス数も増加、そしてブログ運営のモチベーションも増加!

いいことずくめです!

 

avatar

山根ただし

かない@超雑記ブロガーさん、すばらしい企画を立ち上げていただいて、ありがとうございます!

 

このように一期一会の出会いを掴めるのがTwitterなんです!

 

Twitterについて、あらためて役割を考えてみる

 

みなさんはTwitterをどのような用途でつかっていますか?

 

情報収集?

友人同士のつながりを持つため?

自己発信のため?

 

どれも正解で、さまざまな用途で利用できるのがTwitterではないでしょうか。

 

以前、Twitter Japan副社長の笹本裕さんの話を聞く機会がありました。

笹本さんはTwitterは「Discovery Mindset」をできるツールであると強調されていたんですね。

 

マインドセットとは「価値観」や「暗黙の了解的な思考」ということ。

帰ったらテレビの電源をまず入れるという人がいるように、まずはTwitterのアプリを立ち上げるというくらい生活に深く根付いたのかもしれません。

 

\ Twitter Japan副社長の笹本さんのセミナーレポートはこちらから /
→ これからのITトレンドを知ろう!最新のIT技術が集まるJapan IT Week2018春

 

Twitterを上手に活用する方法

 

Twitterの活用方法を紹介する前に、まずは悪い例を見てみましょう。

これは僕の体験に基づいた例です。
決して真似をしないように(笑)

 

Twitterをうまく活用できなかった悪い例(山根の場合)

 

ブログを始めたばかりのころは、ほとんどアクセスがありません。

僕の場合、ブログを始めると同時にTwitterとFacebookのアカウントを作り、記事を書いてはSNSに投稿していました。

しかし、毎日投稿したからといって、SNSからブログへの流入が増えるはずがありません。

1カ月くらい毎日つぶやき、奇跡的にプチバズってPV(ページビュー)数が100を超えたのがこのツイートくらい。

 

これに味をしめて、最初はこのような「まぐれ当たり」を狙っていました。

 

ブログ初心者がやりがちなTwitter活用術

 

ブログ初心者のみなさんは、Twitterをはじめたら――

・インフルエンサーや有名ブロガーをフォローし、情報収集に徹してしまう

・独り言のようなツイートをしてしまう

ということをやってしまいます。

僕もそうでした……。

 

インフルエンサーをフォローして情報を追ったところで、「いいね」や「リツイート」の多さに圧倒され自信をなくすのがオチです。

 

絡めそうな内容のツイートを見つけたとします。

それをリプライまたはリツートしたところで基本スルーされますし、そもそもフォロワーが少ないので、自分の発信した情報はインフルエンサーに届きにくいんですね。

 

そこで、僕はどうしたか?
Twitter戦略を見直すことにしました。

 

それではTwitterを利用するにあたって、知っておきたい活用術を紹介します!

Twitter初心者向けですので、難しくありません!

 

[adchord]

 

自己発信するときはハッシュタグを上手く活用しよう!

 

Twitterを検索ツールとして利用するユーザーはかなり多いです

そこで知っておきたい活用方法は「ハッシュタグ」です。

ハッシュタグの使い方

 

ツイートにハッシュタグをつける
▲ツイートにハッシュタグをつける。

 

ハッシュタグを使うのにルールはありません。

「#」のあとにキーワードをくっつけるだけ。
(ただし、#ハッシュタグの前後には必ず半角スペースを入れて下さい!)

 

「記事を書きました」というツイートを投稿するときは、なるべくハッシュタグを使うことをおすすめします。

そうすることで、Twitterで検索するユーザーに自分のツイートがヒットする可能性が出てきます。
選ぶキーワード次第では、ひょっとしたら思わぬバズにつながることも。

ちなみに口コミの力で一気に拡散されて多くの人の注目を集めることをバズ(Buzz)といいます。

 

トレンドにのっかるハッシュタグもあり!

Twitter(パソコンの場合)のサイドにある「おすすめトレンド」には、話題となっているハッシュタグが表示されています。

このようにすでに存在するハッシュタグを利用するのも手です。

おすすめトレンドのハッシュタグを利用する。
▲おすすめトレンドのハッシュタグを利用する。

 

Twitterをモバイルアプリで利用する場合、トレンドは「話題を検索」タブの「トレンド」セクションに表示されます。

モバイルアプリからおすすめトレンドを探す場合
▲モバイルアプリからおすすめトレンドを探す場合。

 

リアルタイムで盛り上がっているハッシュタグを詳細に見られる「ついっぷるトレンド」もおもしろい。

ついっぷるトレンドを利用する
▲ついっぷるトレンドでリアルタイムで人気のハッシュタグをチェック。

 

ハッシュタグはプロフィールにも使うべし!

意外と知られていないのは、プロフィール欄にハッシュタグを使う方法です。

 

Twitterのプロフィール
▲Twitterのプロフィールにハッシュタグ。

 

プロフィールに設置するとアカウントを見つけてもらいやすくなるというメリットがあります。

 

avatar

LCH

少しでも情報が届きやすくなるために、ハッシュタグは積極的に利用しましょう。

 

情報収集をするときはTwitterのリスト機能で管理をしよう

 

Twitterは情報収集の手段としても便利ですよね。

 

しかしフォローするユーザーの数が増えてくると、情報がタイムラインを流れていくので「貴重な情報を見落としてしまった」なんてことになりかねません。

 

そういったときに使えるのが、Twitterのリスト機能です。

 

リスト機能を使えば、「仕事」「友人」といったようにフォローしているユーザーを種類に分けてタイムラインを作れます。

 

今回、かない@超雑記ブロガー(@barley_teas)さんの呼びかけで集まったメンバーは、「同期ブロガー」としてリストを作りました。

ブログのアクセスアップ方法をツイートしているようなユーザーを集めて、「ブログアクセスアップリスト」といったリストを作ってもいいでしょう。

自分と同じような趣味を持っているユーザーを集めて「趣味リスト」を作ってもいいと思います。

 

リストの作り方

それではTwitterのリスト機能の作り方です。

Twitterはモバイルアプリで見るという方が多いと思うので、今回はモバイルからリストを作る方法をお伝えします。

 

まずはTwitterの自分のアイコンをタップし、メニューを開きます。

メニューの中から「リスト」選んでもう一度タップしてください。

 

リストの作成方法
▲アイコンをタップしてメニューを表示。「リスト」をタップします。

 

リストの一覧画面になります。

次に右上のアイコンをタップし、リストを追加します。

 

 

リスクとの作成
▲右上のアイコンをタップ。

 

リストを作成する画面になります。

・リスト名
・リストの説明

を記入します。
自分の好きなように記入して構いません。

 

その次に「公開」か「非公開」かを選びます。

非公開の場合は、自分だけしか見られないリストになります。
公開した場合、リストに加えるユーザーに通知がいきます。

 

リストの作成
▲リスト名と説明を記入。公開か非公開かを選びます。

 

これでリストの作成は完了です。

 

リストを作成したら、次にTwitterアカウントを加えていきましょう。

Twitterのリストの作り方
▲Twitterのリストの作り方。

 

リストに追加したいユーザーのプロフィールを開きます。

上のほうにある「歯車マーク」をタップ。

「リストへ追加または削除」をタップして、ユーザーをリストに追加していきます。

 

Twitterのフォロワー数とアクセス数は比例する

 

Twitterで自己発信をして、サイトにアクセスを集めることができれば、その分だけドメインパワーが上がります。

ドメインパワーが上がれば、SEOも有利になります。

 

avatar

山根ただし

そまずはTwitterでフォロワーを増やし、ブログのアクセスアップにつなげてみてははどうでしょうか?
ちなみに僕の場合、フォロワーの増加とともにブログのアクセス数も右肩上がりとなっています。

 

Twitterのフォロワー数
▲Twitterのフォロワー数が増加。

 

 

アクセス数の推移
▲フォロワーが増えるとページビュー(PV)数も増えてきた。

 

まとめ

 

avatar

山根ただし

相手のプロフィールを確認し、こわそうな人でなければ(笑)、積極的にコミュニケーションを取ってみましょう!
臆していても何も進展はありません。
その際は、同じ時期にブログやTwitterを始めた人のほうが、協力関係を築きやすいと思いますよ。

 

  • ブログを始めたらTwitterで同期ブロガーを探そう
  • ハッシュタグやリストといった便利な機能を活用しよう
  • 積極的にコミュニケーションをとって、フォロワーを増やそう
広告
>【LCH式】ブログ改善コンサルティング

【LCH式】ブログ改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG