マーケターにおすすめの動画学習5選。効果とメリット・デメリットまとめ

マーケターにおすすめの動画学習5選。効果とメリット・デメリットまとめ



 

「学び」のトレンドとして、動画学習に再び注目が集まっています。

動画学習のメリットといえば、

  • スマホ片手にちょっとした隙間時間に視聴できる
  • スキルを身につけたいけど、何から始めればいいのかわからない方に最適

ということが挙げられるでしょうか。

ここ最近の動画学習コンテンツはさらに充実してきた印象。
僕自身も毎日のように動画で情報収集しています。

 

山根ただし
こんにちは。分析おたすけマンこと、山根です(Twitterはこちらから)。
とくに注目したいのはYoutube。
型にはまらない学びを得られますね。

 

日々新しい情報を収集しなければならないマーケターにとって、「本」「イベント」と並び今後の動画学習コンテンツは要チェックではないでしょうか。

 

というわけで、この記事では

  • 有料・無料に限らず良質な学びプラットフォーム5選
  • マーケター必見のYoutubeチャンネル

という感じでお伝えしていきます。

 

 

専門的な知識が身に付く動画学習プラットフォーム

動画学習のイメージ画像

 

世の中にはたくさんのマーケティング手法があります。
しかし、たくさんあり過ぎて「何から学べばいいかわからない」という方は少なくないはず。

そういった場合は

  • 体系的に学べる
  • 根幹を理解できる

という動画学習サービスから学びはじめることをオススメします。

 

山根ただし
根幹的な知識を持っていなければ、世の中にあるたくさんの情報に踊らされてしまいます。
「根幹的な知識を体系的に学べる」というのはとても大事なことなんです。

 

それでは、本格的な内容を体系的に学べる動画学習プラットフォーム3つを紹介します。

 

グロービス学び放題

 

国内最大級のビジネススクール「グロービス」の運営する動画学習プラットフォームが「グロービス学び放題です。
老舗で実績のあるビジネススクールなので、情報の質が素晴らしいです。

登録から動画視聴の操作まで使いやすく、動画学習に慣れていない方でもスムーズに始められると思います。

グロービス学び放題の公式サイト
▲グロービス学び放題の公式サイト

 

グロービス学び放題の学習効果、おすすめポイントは?

 

動画で学べる内容は9つのカテゴリに分かれており、それぞれのカテゴリは「初級」「中級」「実践」とレベル分けされています。

 

■グロービス学び放題のカテゴリ

①思考
②戦略・マーケティング
③組織・リーダーシップ
④会計・財務
⑤グローバル
⑥キャリア・志
⑦変革
⑧テクノベート
⑨変革

 

お申し込み後は、2000本ある動画学習教材がいくつでも見放題。

かなりの量があるので全部見るのは大変でしょうから、興味があるものだけ見てもいいですね。
体系的に動画が分類されているので、見たいものが探しやすいです。

 

1本の動画は短いものが多く、1本1テーマという構成で学びやすくなっています。
忙しいなかでも「ちょっと見てみようかな」と思える動画学習教材が、「グロービス学び放題」といえるでしょう。

費用 ・半年プラン:1,650円(1カ月あたり)
・1年間:1,485円(1カ月あたり)
コンテンツの数 約2,000

 

内容が濃いので、全部の動画を見られなくても十分に費用の元は取れるはずです。

 

グロービス学び放題の使いにくい点は?

 

専門的な内容を学ぶ動画学習教材となっているので、まったくの初心者だと「わからない用語」が多いかもしれません。

 

山根ただし
ビジネス書1冊分の費用ですね。これからビジネス力のスキルアップを目指す方には嬉しい料金設定ではないでしょうか。

 

また10日間の無料トライアルが用意されているので、まずは気軽に試してみてはいかがでしょうか。

 


「グロービス学び放題」のレビューについては、下記の記事でも詳しく紹介しています。
あわせて読んでみてください。

あわせて読みたい

【無料トライアルあり】グロービス学び放題をおすすめする理由。費用を少なくビジネスの基礎知識が学べる

 

 

ジッセン!

 

株式会社サーチライフが提供する動画学習サービス。
サーチライフは広告代理店の人材育成、支援を目的としている会社。

ですから、「ジッセン!」はデジタルマーケティングに特化した学習内容となっています。

「ジッセン!」の公式サイト
▲「ジッセン!」の公式サイト

 

ジッセン!の学習効果、おすすめポイントは?

 

動画で学べる内容は7つのカテゴリに分かれています。

 

■ジッセン!で学べるカテゴリ

①Webマーケティング
②SNS
③インターネット広告
④EC
⑤データ解析
⑥マーケティング
⑦営業

 

7つのカテゴリは、さらに詳細なテーマに分けられています。

 

1つのテーマを学ぶための所要時間は約1時間程度で、再生時間が10分程度の動画数本で構成されているという形。
本格的な知識をガッツリ学べる内容となっています。

費用 ・無料会員:0円(無料公開動画のみ視聴可能)
・プレミアム月会員:4,900円(1カ月あたり)
・プレミアム年会員:49,000円(1年あたり)
コンテンツの数 約200

 

山根ただし
コンテンツは毎月2~6本のペースで増えているようです。

 

ジッセン!の使いにくい点は?

動画ストリーミングでの再生となりますが、やや動作が重く通信環境に影響することも。
スライド資料を画面に映しながらのセミナー形式となりますが、講師によっては内容のわかりにくい講義があります。

 

 

Udemy

 

米国シリコンバレーで話題のオンライン学習プラットフォームが「Udemy(ユーデミー)」。
世界最大級の規模をもつサービスです。

日本では、進研ゼミ、こどもちゃれんじで有名なベネッセコーポレーションがビジネスパートナーとして展開しています。

Udemyの公式サイト
▲Udemyの公式サイト

 

Udemyの学習効果、おすすめポイントは?

マーケティングやIT、ビジネス関連のカテゴリをはじめとして、趣味性の高いカテゴリもラインナップされていて、万人が利用でき動画学習プラットフォームとなっています。

 

おすすめのポイントとしては、海外の講座も学習できること。
なかには翻訳されていないものもありますが、最新のマーケティング事例を学べるのは嬉しいですね。

 

Udemyは動画を見てレクチャーを受けるだけではなく、テストや課題、演習にも取り組みます。
家にいながら学校に通うように学べると考えれば、費用としてかなり安く思えるのではないでしょうか。

費用 1講座買い切り型(10,000~25,000円程度)
コンテンツの数 100,000以上

 

費用は割高感がありますが、最初の講座は一律1,300円で受講できます。
また割引キャンペーンも定期的に実施されているので、定期的に公式サイトをチェックするといいですね。

 

山根ただし
英語がわかるとUdemyで学べることは多いでしょうね~。

 

Udemyの使いにくい点は?

どのコースを選択するのか迷ってしまう点は使いにくさを感じてしまいます。
費用も掛かるので慎重になりすぎて、選ぶのが面倒になる……というデメリットはあります。

レビューの評価が良い人気講師のものであれば内容は間違いないでしょうが、それでも自分にあった内容かどうか不安になります。

とはいえ、Udemyには30日間の返金保証がついています。
コースに満足できない場合は、返金対応も可能というのは安心ですね。

 

 

マーケティング初心者におすすめの動画学習プラットフォーム

 

動画学習の良い点は「気軽に」「誰でも」学べることだと思います。

専門的な内容というよりは、楽しみながら学びたいという人に向けた動画学習プラットフォームを紹介します。

 

Googleデジタルワークショップ

 

Googleが無料で提供するプラットフォームです。
デジタルマーケティングの基礎やオンライン広告の使い方など、初心者に向けた内容が学べます。

「Googleデジタルワークショップ」の公式サイト
▲「Googleデジタルワークショップ」の公式サイト

 

Googleデジタルワークショップの学習効果、おすすめポイントは?

チュートリアル動画を見た後に試験を受ける形で学習が進んでいきます。
試験に合格すると認定証をもらえるので、ゲーム感覚で学ぶことができます。

費用 無料
コンテンツの数 26のコンテンツと6つのボーナスコンテンツで構成

 

Googleデジタルワークショップの使いにくい点は?

デジタルマーケティングについて広く浅く理解することはできますが、実践として使える内容かというとそうではありません。
デジタルワークショップで得た知識をきっかけに、自分で深掘りしていくことが必要となります。

 

 

Schoo(スクー)

 

「“自分に一番向いていること”を知らないまま死んでいく」。

株式会社Schoo代表の森さんのメッセージが印象的。
まさにSchooは自分の興味を広げるのに適した動画学習プラットフォームだと思います。

 

「やりたいことがわからない」という方にはぜひ利用してほしいと思います。

費用も安く、コストを抑えて勉強できるので学びやすいのではないでしょうか。

Schooの公式サイト
▲Schooの公式サイト

 

Schooの学習効果、おすすめポイントは?

最近のコンテンツを見ると、著名人を招いての授業が充実している印象です。

カテゴリも
・ビジネススキル
・自己啓発
・お金、FinTech
・起業、複業、キャリア
・フィットネス、ヘルスケア
・Webデザイン
など、ビジネススキルアップとして注目度の高い内容が網羅されています。

 

また生放送授業ではチャット機能を使って、講師や他の参加者とコミュニケーションを取りながら授業が進んでいきます。
自宅にいながら「つながり」を感じる授業内容はモチベーションが上がりますよね。

費用 プレミアム会員 960円(1カ月あたり)
※年間で契約すると2カ月無料で利用可能
コンテンツの数 4,600以上

 

Schooの使いにくい点は?

いろいろな講師の話を聞けるということで、「気づき」のきっかけにはなるのですが、1つのジャンルを極めるくらい学びたいと思っている方にはやや不満かも。

 

 

Youtube

 

ご存知のとおりYoutubeは、一般の投稿ユーザーが多い動画メディアです。
Hikakinやはじめしゃちょーといった有名Youtuberのイメージが強く、エンタテインメント寄りのコンテンツが多いという印象かもしれませんね。

 

しかし、Youtubeにもマーケティングやビジネスを学べるチャンネルはどんどん登場しています。

 

費用 無料
コンテンツの数 ものすごくたくさん

 

山根ただし
注目のチャンネルをいくつか紹介しておきます。

 

おすすめのYoutubeチャンネル

メンタリストDaigoさんのYoutubeチャンネル。
お金、ビジネス、人間関係、学習法、読書法などビジネスにも参考になる情報が満載です。

https://www.youtube.com/channel/UCFdBehO71GQaIom4WfVeGSw

 

ホリエモンこと堀江貴文さんのチャンネル。
雑記的な内容となっていますが、ホリエモンの鋭い意見はインスピレーションに溢れていますよね。
独自の経営術や投資論を話されていて参考になります。

https://www.youtube.com/user/takaponjp/featured

 

モチベーション紳士さんのYoutubeチャンネル。
自己啓発系の情報が中心。
なかでも「10分でわかる本のまとめ」シリーズは、ビジネス・自己啓発系の本の内容をわかりやすく説明してくれます。
本を1冊読んだみたいに勉強になるチャンネルです。

https://www.youtube.com/channel/UCyqm-wh5pjlgw_w7yDlbUng/featured

 

Youtubeの使いにくい点は?

チャンネルがたくさんありすぎて、良いチャンネルを探すのが大変だということ。
検索機能はありますが、知り合いや知人におすすめのYoutubeチャンネルを尋ねたほうが早いかもしれません。

 

 

まとめ:動画学習を深く学ぶきっかけにしよう

 

今回は紹介しませんでしたが、注目の動画学習サービスには

  • gacco(ガッコ)
  • JMOOC(ジェイムーク)

といった大学で受けるような講義を配信しているプラットフォームがあったり、

  • Progate(プロゲート)
  • ドットインストール

といったようなプログラマー、Webデザイナー向けのものもあります。
興味を広げるという意味で見てみると面白いと思います。

 

最後に動画学習で気をつけたいことをお伝えします。
動画学習は「ながら見」できたり、気軽に勉強できたりするため、動画を視聴しただけで勉強した気になってしまうということ

耳に自然と情報が入ってくる動画に対して、本の場合は読んで脳で理解するというプロセスを含みます。

 

手軽で隙間時間で勉強できるという動画の良いところも取り入れつつ、本で深掘りするような学習スタイルがおすすめです。

そして行動に移して手を動かすということが大事ですよね(自戒を込めて)。

 

山根ただし
2020年からはICT教育が本格的にスタートすることもあり、今後ますます動画学習プラットフォームは増えていくのではないでしょうか。

 


よく一緒に読まれている記事

 



マーケターにおすすめの動画学習5選。効果とメリット・デメリットまとめ
最新情報をチェックしよう!
>【LCH式】サイト改善コンサルティング

【LCH式】サイト改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG