書籍『はじめてのWordPress 本格ブログ運営法』の専用テーマearn-pocket-moneyを使ってみた

書籍『はじめてのWordPress 本格ブログ運営法』の専用テーマearn-pocket-moneyを使ってみた

WordPress(ワードプレス)初心者にとって、テーマ選びは想像以上にたいへん。

 

ものすごくたくさん存在するテーマの中から、それぞれの特徴を把握するのは時間的にも難しい

 

困ってググッていると、エムディエヌコーポレーションから発売されている『はじめてのWordPress 本格ブログ運営法』という書籍を見つけました。

 

なんでもこの本の執筆者が制作したearn-pocket-moneyというWordPress専用テーマをダウンロードできるらしい。

 

しかも無料!

 

 

avatar

山根ただし

サイトに訪問いただきありがとうございます。
このブログの管理人、山根(@Hackagogo)です。
今回の記事では、WordPress初心者がearn-pocket-moneyを使った感想をお伝えします!

 



 

書籍『はじめてのWordPress 本格ブログ運営法』について

 

この本は5名による共著です。

著者のうち一人は、ブロガーのバイブルともいえる『ブログ飯』の染谷昌利さん。

 

『はじめてのWordPress 本格ブログ運営法』を購入するメリットは?

 

WordPressを触るのがはじめてという人でも、この本を読めば簡単にブログを始めることができます。

この本の目玉(?)でもある専用テーマearn-pocket-moneyは、本を買わなくとも出版社のサイトからダウンロードできてしまいます。

 

しかし、本を購入しなければ、このテーマをWordPress初心者が利用するのは難しいかもしれません。

 

本にはテーマやプラグインの詳しい設定方法が書いてあります。
本を読みながら作業をするようなテーマとなっているんですね。

 

 

earn pocket moneyの使い方

 

出版社のサイトからテーマをダウンロード
そして、WordPressにインストールします。

 

\ WordPressでブログを作る /

WordPressを使ったことがないという方はこちらの記事をお読みください!
エックスサーバーでブログを作る!WordPress(ワードプレス)のインストールまで徹底解説

 

すると下図のようにテーマが表示されるので「有効化」します。

テーマearn pocket moneyをワードプレスにインストールして有効化。
▲テーマearn pocket moneyをワードプレスにインストールして有効化。

 

テーマのサムネイルの怪しさよ(笑)

なかなかのセンスですね……(苦笑)

 

 

[adchord]

 

earn-pocket-moneyで利用されているプラグイン

 

有効にすると、テーマで利用されているプラグインもインストールされています。
プラグインを紹介しますね。

Jetpack by WordPress.com

 

WordPressが公式で提供する高機能プラグイン。

 

「XMLサイトマップの書き出し」「画像や写真の表示をスピードアップさせる機能」「管理画面への不正なログインを防ぐ機能」など約30種の機能をパックにしたものです。

Jetpackを利用するためにはWordPress.comのアカウントが必要です。

 

このプラグインはかなり便利でおすすめです。

 

WP Social Bookmarking Light

 

各種SNSのブックマークボタンを設置できます。

 

このブログでは「Twitter」「Facebookのシェア」「はてなブックマーク」のボタンを設置しています。

ベージ上部のSNSボタン

 

他にも「Google +」「mixi」「pocket」「pinterest」などが設置できます。

 

VA Social Buzz

 

記事下にFacebookとTwitterのボタンが表示されるプラグイン。

 

こんな感じに表示されます。

▲VA Social Buzzを使って表示された記事下のSNSエリア。
▲VA Social Buzzを使って表示された記事下のSNSエリア。

 

SNSと連携するためには各SNSのアカウントが必要です。

 

AMP

 

ブログをAMP対応にしてくれるプラグインです。

 

AMPとは「Accelerated Mobile Pages」の略で、モバイルからアクセスした際にページ表示を高速化させる技術。

GoogleとTwitterで共同開発されていて、今後が注目されている技術です。

URLバーに表示されるURLの一番後に「/amp/」と入力するとAMPで表示されます。

 

 

[adchord]

 

 

テーマearn-pocket-moneyを利用するメリット・デメリット

 

テーマとプラグインをざっとお伝えしました。

このテーマを利用するメリットとデメリットを考えてみたいと思います。

 

earn-pocket-moneyを利用するメリットは?

 

各種SNSとSEO対策の設定がとても簡単なことは大きなメリットです。

 

僕は勤めている会社の仕事と並行して、少ない時間でブログを運営しなければなりません。

ですので、ブログに割く時間をいかに捻出するかが大きな課題なのです。

 

この本のおかげで、短い時間でブログを形にすることができました。

 

earn-pocket-moneyを利用するデメリットは?

 

逆にデメリットですが、デザインとUIでしょうか。

 

インストールされた初期の設定だと、どうにも見栄えがしません。

デザインについては自分でカスタマイズする必要があるでしょうね。

 

 

[adchord]

 

 

『はじめてのWordPress 本格ブログ運営法』は買いか?

 

染谷さんが執筆者とあって、本の後半からは「ブログで収益をあげるコツ」と題して、アフィリエイトGoogle Adsenseのことにも触れられています。

また、SNSの上手な活用方法や確定申告の仕方なども書かれています

(会社員が副業する場合、年間20万を超す報酬を得た場合、確定申告をする必要があります)。

 

広く浅くという感じで、情報が網羅されているんですね。

 

WordPressのことを手っ取り早く知れるという点で、

時間のない兼業ブロガーにおすすめしたい一冊です!
\本はこちらから購入できます/

 

 

 

まとめ

 

avatar

山根ただし

WordPressでブログを始めるとき、最初は「わからないことがわからない」という状態だと思います。WordPressの入門書はたくさんあるので、自分に合うものを探してみましょう!

 

 

  • 『はじめてのWordPress 本格ブログ運営法』は初心者に優しい入門書
  • 専用テーマearn-pocket-moneyを使ってみよう
  • プラグインを理解しよう

 

 

ブログを始めるなら、まずはここから!

当ブログではレンタルサーバー事業者と契約しWordPressを導入するまでの手順を詳しくお伝えしています。
WordPress導入 記事まとめ

 
 

広告
>【LCH式】ブログ改善コンサルティング

【LCH式】ブログ改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG