【キャンペーンの選び方】エックスサーバーのキャンペーンは4種類。独自ドメインプレゼントがお得

こんにちは。分析おたすけマンこと、山根です(Twitterはこちらから)。

 

このブログはレンタルサーバーの「エックスサーバー」を契約して、Wordpressをインストール。
そしてWordpressの有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」で構築しています。

 

山根ただし
Google検索エンジンの1ページ目に上位表示されているキーワードは、1年間のブログ運用で348ワード!(2019年5月15日時点です。)
エックスサーバー+THE THORは、強力なタッグだと思われます!

 

そんなエックスサーバーですが、一番安い「X10」というプランであれば、1年間15,000円程度で契約できてしまいます。
(ただし、最初は初期費用が3,000円かかります。)

つまり1カ月1,000円ほど!

 

僕はブログを始めてから1年で485,017円を稼いだので、余裕で元が取れてしまったというわけです。

あわせて読みたい

 

「よし! さっそくエックスサーバーを契約だ!」と思ったあなた。

 

山根ただし
ちょっと待ってください!
エックスサーバーを契約するなら、ぜひ知っておきたいお得なキャンペーンがあるんです。

 

今回の記事では「エックスサーバーのキャンペーン」を紹介するとともに、メリット・デメリットをまとめます。
そして、どのキャンペーンがお得なのか、お伝えしたいと思います。

 

 

エックスサーバーのキャンペーンは4種類

 

エックスサーバーのロゴ

 

エックスサーバーのことをもっと詳しく知りたいという方、まずはこちらの記事をご覧ください。
特徴やメリット・デメリット、Wordpressのインストール方法まで詳しく解説しています。

あわせて読みたい

 

エックスサーバーのキャンペーンの種類は、大きく分けて4種類です。

  1. サーバーアカウントを新規で契約すると独自ドメインプレゼント
  2. サーバーを新規で契約すると初期設定費用半額
  3. 各種SSL証明書料が半額
  4. ドメインが安く購入できる

正確に言うと④はエックスサーバー株式会社が運営する「エックスドメイン」のキャンペーンですが、今回の記事ではまとめてお伝えします。

キャンペーンの詳しい内容は後ほどお伝えしますね。
まずはエックスサーバーの公式サイトで実施しているキャンペーンを確認してみましょう。

 

 

キャンペーンのメリットは対象者によって異なる

 

エックスサーバーのキャンペーン内容は、基本的に「値引き」です。

4種類あるキャンペーンは誰にお得なのか? ということですが、ざっくりお伝えすると

①②のキャンペーンは、Webサイト(ブログ)を作りたい人が利用するとお得。
③は企業が利用するとお得。
④は複数のサイトを運用したい方にお得。

というように、エックスサーバーのキャンペーンはわかりやすいものとなっています。

 

キャンペーンはいつやるの?

 

2018年4月から2019年4月までに実施されたキャンペーンは以下のようになっています。
基本的にいつもキャンペーンをやっているという感じですね。

 

■過去のキャンペーン(2018年4月~2019年4月までに実施されたもの)

キャンペーン内容 開始日 終了日
エックスドメイン「.co.jp」激安キャンペーン 2018年3月1日 2018年5月31日
エックスドメイン「.info」「.me」など激安キャンペーン 2018年4月3日 2018年4月27日
独自ドメインプレゼントキャンペーン 2018年4月13日 2018年5月31日
サーバー初期設定費用半額キャンペーン 2018年6月1日 2018年6月13日
エックスドメイン「.info」「.me」など激安キャンペーン 2018年6月4日 2018年6月29日
独自ドメインプレゼントキャンペーン 2018年6月14日 2018年7月31日
独自SSL半額キャンペーン 2018年7月4日 2018年9月28日
サーバー初期設定費用半額キャンペーン 2018年8月1日 2018年8月17日
「エックスサーバービジネス」サーバー契約で独自ドメイン”もうひとつ”プレゼントキャンペーン 2018年8月1日 2018年8月31日
エックスドメイン「.info」「.me」など激安キャンペーン 2018年8月2日 2018年8月31日
豪華賞品が当たる15周年記念ご愛顧感謝キャンペーン 2018年8月20日 2018年10月31日
エックスドメイン「.info」「.me」など激安キャンペーン 2018年9月5日 2018年9月28日
エックスドメイン「.co.jp」激安キャンペーン 2018年9月3日 2018年10月31日
エックスサーバービジネスサーバー初期設定費用半額&エックスドメイン「.co.jp」激安キャンペーン 2018年9月3日 2018年10月31日
エックスドメイン「.info」「.me」など激安キャンペーン 2018年10月2日 2018年10月31日
サーバー初期設定費用半額キャンペーン 2018年11月1日 2018年11月15日
.jp激安キャンペーン 2018年11月1日 2018年12月28日
エックスドメイン「.info」「.me」など激安キャンペーン 2018年11月2日 2018年11月30日
独自SSL半額キャンペーン 2018年11月5日 2019年5月7日
独自ドメインプレゼントキャンペーン 2018年11月16日 2018年12月27日
サーバー初期設定費用半額キャンペーン 2018年12月28日 2019年1月7日
独自ドメインプレゼントキャンペーン 2019年1月8日 2019年4月26日
エックスドメイン「.info」「.me」など激安キャンペーン 2019年1月9日 2019年1月18日
エックスドメイン「.com」「.net」「.jp」で72時間限定の大特価スーパーセール 2019年2月12日 2019年2月28日
エックスドメイン「.xyz」ドメイン1円キャンペーン 2019年2月28日 2019年5月31日
エックスドメイン48時間限定の人気ドメイン大特価スーパーセール 2019年3月5日 2019年3月7日
エックスドメイン「.jp」大特価スーパーセール 2019年4月16日 2019年4月18日

2018年はエックスサーバー15周年ということで、特別なキャンペーンも実施されました。

あと、「エックスサーバー ビジネス」というのは法人向けプランのこと。
とは言っても、法人でも「X10」を契約できます。

  • 会社のWebサイトを作りたい
  • サーバーの保守費用を抑えたい

という企業は「X10」でもまったく問題ないと思いますね。

途中からプランの変更やサーバーの移行も可能ですから、もっとも手頃なプランをおすすめします。

 

新規申込では「独自ドメインプレゼント」か「初期設定費用半額」を利用しよう

 

悩みどころは、新規契約のときに利用できるキャンペーンでしょう。

  • 独自ドメインプレゼント
  • 初期設定費用半額

上記どちらのキャンペーンを利用するか?
ということですね。

 

僕が契約したときは、「独自ドメインプレゼント」を選びました。
長くWebサイトを運用するなら、そちらのほうがお得だからです。

それではキャンペーンの詳しい内容をお伝えしながら、理由をお伝えしていきます。

 

独自ドメインプレゼントキャンペーン

エックスサーバーの独自ドメインプレゼントキャンペーン

キャンペーン期間中にサーバーアカウントを契約した場合、サーバー本契約後に独自ドメインを1つプレゼントしてくれるというものです。

さらに対象ドメインの更新料金がずっと無料となるというのがポイント。

独自ドメインの場合、1年ごとに更新費用が必要なります。
料金はドメインの種類によって異なります。

 

よく使われるドメインで本来なら発生する更新料を見てみましょう。

.com → 1,180円
.net → 1,380円
.info → 1,480円
.jp → 2,820円
.co.jp → 3,760円

※価格はすべて税抜きです。

長い期間、Webサイトを続けるつもりなのであれば、「独自ドメインプレゼントキャンペーン」はかなりお得な内容です。

 

ドメインについて詳しく知りたいという方はこちらの記事がおすすめ。

あわせて読みたい

 

独自ドメインプレゼントキャンペーンの概要

 

■キャンペーン対象
キャンペーン期間中に新規申込をし、利用料金を支払ったサーバーアカウント。

エックスサーバーには10日間の無料お試し期間があるので、期間終了後に利用料金の支払いとなります。

 

■キャンペーン内容
.com .net .org .info .biz .xyz .link .clickの8種類の中から好きなドメインを1つプレゼント。

選ぶならSEO対策としても信頼性のある「.com」もしくは「.net」がおすすめです。

 

独自ドメインプレゼントキャンペーンで注意したいこと

 

エックスサーバー「X10」の上位プランである「X20」「X30」を契約するのであれば、キャンペーン期間中の申込でなくともドメインが1つ付いてきます。
同じく更新費用もかかりません。

独自ドメインプレゼントキャンペーンは、「X10」を申し込みたい方向けの内容ですので、その点はご注意ください。

 

サーバー初期設定費用半額キャンペーン

エックスサーバーのサーバー初期設定費用半額キャンペーン

 

キャンペーン期間中、通常3,000円のサーバー初期設定費用が、半額の1,500円となるキャンペーン。
契約時に適用されるので、最初の費用を抑えたいという方におすすめです。

とはいえ、2~3年ほどWebサイトを運用すると考えるなら、独自ドメインプレゼントキャンペーンのほうが金額的にお得です。

 

サーバー初期設定費用半額キャンペーンの概要

 

■キャンペーン対象
キャンペーン期間中に新規申込をしたサーバーアカウント。

■キャンペーン内容
サーバー初期設定費用(税抜)が3,000円 → 1,500円になる。

 

オプション独自SSL半額キャンペーン

エックスサーバービジネスの公式サイト
▲エックスサーバービジネスの公式サイト

 

個人でエックスサーバーを利用するという方は、この項目は読み飛ばして構いません。
法人であれば割引額が大きいのは、こちらのキャンペーンです。

このキャンペーンを利用すると

  • ドメイン認証SSL
  • 企業認証SSL
  • EV SSL

といった「SecureCore(セキュアコア)」が提供する電子証明書がすべて50%オフになります。

※SSLサーバー証明書は、認証レベルにより「ドメイン認証」「企業認証」「EV認証」の3つに分けられます。

 

オプション独自SSL半額キャンペーンの概要

 

■キャンペーン対象
キャンペーン期間中に新規申込をした「エックスサーバービジネス」のサーバーアカウント。

■キャンペーン内容
SSL証明書料が50%オフ。

 

・SecureCore ドメイン認証SSLのキャンペーン適用例

1年契約・・・  9,000円 →4,500円
2年契約・・・ 17,000円 →8,500円 ※年額換算4,250円で500円お得

 

・SecureCore 企業認証SSLのキャンペーン適用例

1年契約・・・ 19,000円 → 9,500円
2年契約・・・ 35,000円 →17,500円 ※年額換算8,750円で750円お得

 

・SecureCore EV SSLのキャンペーン適用例
1年契約・・・ 48,000円 →24,000円
2年契約・・・ 90,000円 →45,000円 ※年額換算22,500円で3,000円お得

※価格はすべて税抜き表記です

 

山根ただし
この割引額は、個人事業主や小規模な企業には有難いですよね。

 

SSL証明書が必要な理由

 

「SSL(Secure Sockets Layerの略)」は、データを暗号化したり、通信相手を認証したりすることによって、データを守る技術のこと。

SSLのメリットをざっくりお伝えすると、

  • 第三者がデータを盗み見ることを防止できる
  • 第三者がデータを書き換える「改ざん」を防止できる
  • 通信相手が本物か確認し「なりすまし」を防止できる

という脅威からデータを守ることができます。

つまり「SSL」はインターネット時代のリスクマネジメントとして、重要な役割を持っている技術です。

 

企業でサーバーをレンタルするときは、Webサイトだけではなく、メールや各種ソフトウェアを利用するでしょうから、エックスサーバーのようなSSLサーバーを選ぶべきでしょう。

 



 

 

 

企業がレンタルサーバーを利用するメリット

 

「時代はクラウドでしょ?」と思われる企業の担当者もいるかもしれません。

AWS(アマゾン ウェブ サービス)などクラウド型のサーバーが登場するなかでも、レンタルサーバーを利用するメリットは確実にあります。

何といっても

  • 導入と運用管理がしやすい
  • コストが少なくても済む

ことです。

 

管理画面から王道のサーバーソフトウェアを簡単にインストールできます。
WordpressといったWebサイトを作るCMS(Content Management System)ソフトウェアもあっさりと設定できます。

 

ただし、レンタルサーバーにはデメリットもあります。
それは柔軟性がないこと。

用意されているソフトウェアしかインストールできなかったりするので、その点は注意が必要です。

 

ドメイン激安キャンペーン

エックスドメインの公式サイト
▲エックスドメインの公式サイト

 

4種類あるキャンペーンの最後は「ドメイン激安キャンペーン」です。
つまりドメインを安く購入できるということ。

  • 複数のサイトを運営するとき
  • 外部リンクを貼るためのサテライトサイトを作りたいとき

上記のようなときは、激安キャンペーン期間を狙うといいでしょう。

 

ドメイン激安キャンペーンの概要

 

■キャンペーン対象
キャンペーン期間中に取得したドメイン。

■キャンペーン内容
ドメイン取得料金(税抜)が割引。

例えば
.info  1,480円→580円
.mobi   1,980円→580円
.me    2,480円→980円

といったようにドメインがかなり割引で購入できます。

 

またキャンペーン頻度は少ないですが、下記のような人気ドメインの割引も実施されます。
キャンペーンを利用して獲得できると嬉しいドメインです。

「.co.jp」
1法人につき1つしか取得できないドメイン。
ドメインパワーの強さは「ne.jp」「ac.jp」などと並んで最上位に位置します。

「.jp」
世界で最も安全と言われている国別ドメイン。
日本に住所がある組織・個人しか登録できないため、日本のWebサイトであると証明できます。

「.com」
人気の定番ドメイン。
「.co.jp」「.jp」が取れない場合は、「.com」がおすすめです。

 

ドメイン激安キャンペーンで注意したいこと

 

ドメイン取得料金は割引となりますが、2年目以降は更新料金がかかります。
その点は忘れないようにしておきましょう。

エックスドメインは、競合の「お名前.com」と比べると少し金額が高いようです。
お名前.comで購入したドメインをエックスサーバーに移管することも可能なので、安くドメインを手に入れたいという方は両方で探してみましょう。

 

他にもある!エックスサーバーの賢い契約方法

 

キャンペーン以外にもエックスサーバーをお得に契約する方法があるので、あわせて紹介しておきます。

 

長期契約のほうが月額料金は安い

 

エックスサーバーは、最大36カ月(3年)の契約が可能です。

料金は下図のようになっていますが、見てわかるように3カ月で契約するより、3年で契約したほうが月に300円ほどお得です。

エックスサーバーの利用料金プラン

 

エックスサーバーを3年利用したとすると、トータルで10,800円もお得になるということ。
長期でWebサイトを運用する場合は、3年で契約するのがおすすめ。

 

ASPのセルフバックを利用しよう

 

エックスサーバーは、A8.netのセルフバック対応商品となっています。

契約するならセルフバックを利用するとさらにお得です。
エックスサーバーを契約した場合、セルフバックで2,858円ほど成果報酬をもらえます。

エックスサーバーのセルフバック
▲エックスサーバーのセルフバック

 




 

まとめ:エックスサーバーのキャンペーンを利用すればコスパは抜群!

 

この記事では、エックスサーバーのキャンペーンを上手く活用する方法をお伝えしました。

最後にまとめると――

長期でエックスサーバーを利用するなら、「独自ドメインプレゼントキャンペーン」を利用するのが一番お得

ということです。

 

■キャンペーンも何も利用しないで3カ月ごとに更新し、3年間エックスサーバーを利用した場合

・初期費用 3,000円
・利用料金 43,200円
・ドメインの取得・更新費用(「.com」)を利用 3,540円

以上で合計49,740円の費用がかかります。

 

■「独自ドメインプレゼントキャンペーン」を利用し、3年間エックスサーバーを契約。A8.netのセルフバックも利用した場合

・初期費用 3,000円
・利用料金 32,400円
・ドメインの取得・更新費用 0円
・セルフバック -2,858円

以上で合計32,542円となり、17,198円もお得にレンタルサーバーを利用できてしまいます。

 

山根ただし
エックスサーバーを契約するときは、ぜひキャンペーンを上手く利用してみてください。

 




レンタルサーバーを決めたら、さっそく記事を書いてみましょう!
検索エンジンでヒットする記事の書き方はこちら。

続いて読みたい

 



最新情報をチェックしよう!
>【LCH式】サイト改善コンサルティング

【LCH式】サイト改善コンサルティング

勘や経験に頼らないデータドリブンで、Webサイト・ブログを改善します!

特徴1:
Googleアナリティクスを利用した改善提案

特徴2:
データドリブンマーケティング

特徴3:
ご依頼主に合わせた改善提案

CTR IMG